【パレスチナ自治区ヘブロン】”本当の被害者”

    おそるおそる、エルサレムの街からパレスチナ自治区ヘブロンへ、ローカルバスで向かった。   心境としては、「本当に大丈夫だろうか」 という不安は少なからずあった。 複数人で共に行動しているし、紛争地帯のガザ地区に行くわけでもないが。でも、大丈夫だろうか。     前記事:イスラエル景 Sunrise/Sunset/Night 旅の最新記事、ハイライトはこちら 人気記事・おすすめ記事はこちら                …続きを読む

イスラエル景 Sunrise/Sunset/Night

スポンサーリンク   前記事:地球の地表最低地点で、浮く。 ~イスラエル死海~  旅の最新記事、ハイライトはこちら 人気記事・おすすめ記事はこちら   ▼ 最新記事の更新をお知らせする                 白い街。 夕陽が沈む瞬間、陽が街をオレンジ色に染め、息を呑む景色。 そして、陽が隠れた途端に静寂に包まれる。 …続きを読む

中南米縦断4K撮影の旅に持っていくドローン、一眼レフ、3本のレンズ、アクションカム。

    旅とカメラは自分にとっては切り離せないもので 旅をするたびに、機材のランクが少しずつ上がっていってる!(汗)     今回の中南米縦断での目標 ・旅後に写真個展をやる。(前回の旅写真個展より、質を大きく向上させる) ・コンテストに応募して入賞を狙う。 ・旅の映像作品をたくさん作る。 (今後の自分の活動に繋げる。帰国後も映像の仕事を続けるので。)     前回、長期旅をしたあと、ブライダルの映像会社にて働いたから 映像撮るほうが写真よりと得意かもしれない。 というわけで、持ってく機材が多い。。   中南米縦断の旅計画。From …続きを読む

中南米縦断の旅計画。From メキシコ to 南極大陸 旅ルートと予算。

    10月初旬より、念願の中南米縦断の旅をスタートさせる。   追記:なお、初日に事件が起きたため、少し遅れてスタートしてます(笑   今まで各国(41ヵ国)を旅したなかで一番面白かった、南米大陸。そこをもっとじっくり味わいたいのである。     (前回撮影したウユニ塩湖)   僕だけでなく、世界各国を周った旅人たちの多くは南米大陸が特に面白いという。 そして、特に南米のパタゴニア地方(南部)の大自然が絶賛されるのである。     もちろん、そのためにいったん仕事は辞める。 思い返せば、20歳のころインドへ初めて一人旅をしてから旅の熱はまだ冷めていないらしい。 自転車で日本一周して、其あと世界一周して、それでも足りないみたいだ。 …続きを読む

検索上位に出るようになった記事とキーワード

  いつの間にか、当サイトの記事が検索エンジンで上位に出るキーワードがいくつか出来ていた。 一番トップに出るものも幾つかある。       SEO対策の成果が出ている実感が湧いてくる。というか、キーワードがマニアックである!   個人的にも気になるので、検索上位記事をまとめてみた。 ほとんどが「旅」「一眼レフ」「写真」に関するものである。 よく見てみると1万viewを超えた記事が、大体検索上位に引っかかっている!     検索word「世界一周 一眼レフ」「海外旅行 一眼レフ」「旅 レンズ」 【カメラ編】 世界一周の旅で愛用した一眼レフ & おすすめ必須アイテム …続きを読む

旅ブログで、広告収入が安定して入るようなった3つの考察。

    アフィリエイト(ブログ広告A8.net)での収入が 安定して入ってくるようになった理由を考えてみると、3つ上げられる。   旅ブログでの広告収入がいつの間に・・・。5年間の収入経過報告!      ① SEO対策を行っていたこと。   簡単に言えば、ネット検索に引っかかりやすくするのである。 例えば、下記のように検索したときに一番上に出ればクリックしやすい。(いつの間に自分のサイトがトップに出るように!)     SEO対策を続けていたら、こういった他のサイトに勝てるキーワードが増えてきたのである。 検索上位に出るようになった記事とキーワード    …続きを読む

旅ブログでの広告収入がいつの間に・・・。5年間の収入経過報告!

    なんだかんだ、5年目ですか。 最初の自転車日本一周のときから、小遣い稼ぎで始めてみたネット広告収入のA8.net(自分の使っているサイト)     最初の年収は千円も行かなかったわけですが。 世界一周の旅ブログを書き続けたあたりからすこ~しずつ成果が出てきた。 久しぶりに累計いくら稼げたのか、計算してみたら結構いってて驚きました。       5年間の累計金額は・・・           …続きを読む

地球の地表最低地点で、浮く。 ~イスラエル死海~

      前記事:宗教三大聖地エルサレム,キリスト教の聖地にて思ふ。  最新の記事はこちら 旅のハイライトはこちら         「死海」   一度は聞いたことのある海、死海。 イスラエルと隣国ヨルダンにかけて存在する死海   テレビなどで見て誰もが思うのであろう。 「人間が海に浮くのは、どんな感覚で、どんな気分なんだろう。」 海はそんなに好きではないが、それをやりにいった。 …続きを読む

世界三大宗教の聖地エルサレム~キリスト教の聖地にて思ふ。~

      前記事:宗教三大聖地 イスラエル 嘆きの壁  最新の記事はこちら 旅のハイライトはこちら         ユダヤ教の聖地 「嘆きの壁」 から、キリスト教の聖地へ 聖地をハシゴすると変な気分である。 異なる信仰を持つ人、祈る人々、涙を流す人の姿 一言で言えば、まさに異世界。 …続きを読む

世界三大宗教の聖地 イスラエル 嘆きの壁

      前記事: 世界の縮図、混沌のイスラエル  最新の記事はこちら 旅のハイライトはこちら     ユダヤ教徒の聖地 「嘆きの壁」 なぜ、聖地なのに人々は嘆き悲しんでいるのだろう。 なぜ、宗教の聖地がいくつもこの地にはあるのだろうか       手前に見える壁が、ユダヤ教徒の聖地、嘆きの壁 奥の黄金色のドームが、イスラム教徒の聖地 キリスト教徒の聖地も歩いて数分   …続きを読む