【青の絶景】青の洞窟「グランセノーテ」(4K映像あり)~メキシコ~

  メキシコは青の洞窟「グランセノーテ」 水中に青く輝く斜光は、美しい。 ただ、あることが原因で映像の撮影がうまくいかなかったのである。 ↓前記事 スポンサーリンク       朝一、ほぼ一番乗りでセノーテに到着。 洞窟に広がる今までに見たことのない、青!     洞窟の入り口はそこまで大きくないものの、一度潜ってみると割と奥まで続いているのがわかる。 このセノーテのために、日本から持ってきた4K防水アクションカムでいざ撮影!     青の斜光が、まるで炎のように形を変えながら光輝く。 …続きを読む

【4Kドローン映像あり】メキシコの綺麗な海で、ドローンを飛ばしてみた! ~プラヤ・デル・カルメン~

  メキシコはカンクン近くの海沿いでドローンを飛ばしてみた。 海外でまともに飛ばしたのは初。4K映像を編集してみたので是非ごらんあれ。 ドローンの画力は、想像以上である!   ↓前記事 スポンサーリンク       ついに、ドローンを飛ばすときがきた・・・。 前回、初めて飛ばしたときは初心者モード(30m以内の飛行)であったが 今回は1km近く、上空120mほどまで飛ばしてみる!!!   前回のテスト撮影↓     カンクンでも海が綺麗と言われる「プラヤデルフィネス」で飛ばそうと思い、早朝宿を出て朝陽の時間に向かった。 …続きを読む

世界で最も太い木「エル・トゥーレ」縄文杉の2倍以上の太さ!~メキシコ・オアハカ~

  ギネスにも認定された、世界で最も太い木、エル・トゥーレ 実際に間近でみるとその極太さに、驚かされる。 屋久島の縄文杉も見たことがあるが、それを上回る太さ! ↓前記事 スポンサーリンク         街中にズドーンと、巨木が現れる。 正直、見に行く前はあまり期待してなかったが、思ったよりもでかい。       この「エル・トゥーレ」という木は、世界で最も太いといわれる木。 超広角のレンズでもやっと収まる怪物級に太い木である。   …続きを読む

【メキシコの絶景】巨石の滝イエルベ・エル・アグア(ドローン4K映像あり)

  オアハカの街から、片道4時間ほど。 秘境を感じる大自然の中に、まるで鍾乳洞のような、巨大な石の滝が忽然と姿を表す。 ここで、海外初ドローンを飛ばしてみた! ↓前記事 スポンサーリンク     巨大な鍾乳石の滝、間近で見ると、かなり迫力がある。 大自然の緑のなかにポツリとあって、秘境感満載       ガイドブックにもそんなに大きくはのってないが 行った人曰く、ここは絶対マスト!と言われたので行ってみると、やはり正解。 片道4時間ほどかかるが、その価値はある。     …続きを読む

死者の日、美人フェイスペイント集!~メキシコ・オアハカ~

  死者の日、最終日。 夜11時。僕は、美女だけに声をかけ写真を撮ることにした。 美女や、可愛かった子供のフェイスペイント集!   ↓前記事 スポンサーリンク     夜11時、まだ街は大いに賑わっている。 日本人の着物女性を密着したあと、僕はまだ街を彷徨っていた。(前記事)   良い被写体が、ごろごろいるので帰るのが勿体なく思えるのである。 だから僕は、美女を見つけては声をかけ撮影することにした。 なぜなら・・・     美女は画になるのである!!!!! …続きを読む

【メキシコの祭り】― 死者の日― 祭りが最も盛り上がる街オアハカ。4K映像あり!(3日間を3分映像にまとめました。)

    「死者の日」メキシコで最もその「祭り」が盛り上がるオアハカにやってきた。 想像以上に街が活気づき、多くの人々がフェイスペイントをしていた。 死者の日、お祭り3日間を3分の4K映像で制作したので必見!(記事最後) ↓前記事 スポンサーリンク       路上のフェイスペイント師に描かれている子供。かわいい! 「死者の日」は街中にこのようなペイント(特に髑髏)をした人が溢れかえり その群れがパレードで行進する様は、見応えがある。 (着物で参加した日本人に、密着させて頂いたのでそれは後記事で。)         …続きを読む

【速報】日本から出国できず!!!!!PART2(完全に自業自得。。)

  さて、盗難事件で一時帰国していたわけですが・・・!   (一時帰国の理由↓)     今日、再出国の予定が・・・       なんと・・・!!!!!               …続きを読む

メキシコの祭り「死者の日」日本人のフェイスペイント集。密着撮影してみた。【4K映像あり】~メキシコシティ~

  中南米縦断の旅、最初のイベント「死者の日」の祭り! メキシコでも大きな祭りの1つ。多くの人がフェイスペイントをして楽しむ。 今回は、出逢った日本人たちが顔に髑髏ペイントする様子を密着して撮影してみたら なかなか面白かった!(4K映像有り) ↓前記事 スポンサーリンク         死者の日とは、日本で言うお盆のようなもの。 しかしメキシコでは、日本のようにナスやキュウリに割り箸刺したり、チーン、といった感じではなく 街中で盛大にパレードが行われる、とにかくみんなで楽しむイベントなのである。     ここメキシコシティでは、本来の「死者の日」の約1週前にパレードが行われるのだが 実は、シティで行われるようになったのはつい最近。 …続きを読む

カラフルな街並みグアナフォト、10月のセルバンテス祭(SHORT MOVIE 有り)

  カラフルな街並みで有名なメキシコのグアナフォト。 10月はセルバンテス祭という文化祭がグアナフォトで行われいて、とても賑わっていた。 特に夜は、街のいたるところで演奏があり見応えあり! 前記事↓ スポンサーリンク     グアナフォトの絶景ポイント、ピピラの丘から街を一望できる。 密集したカラフルな建物群が美しい!!!       20分ぐらいで丘まで辿り着くのだが、やけに息上がるなと思ったら標高2000mぐらいあるらしい。 メキシコシティの宿に荷物を置いて、最低限の必要品だけもってこの街にきたのだが、1つ持ってくればと思った荷物が。 ドローン!   こんな街中で飛ばせるはずないと思っていたが、旅行者数人、ピピラの丘でドローンを飛ばしていた。 …続きを読む

【旅人注意】日本人宿で起きた盗難事件。一時帰国する羽目になったわけと、犯人を捕まえるまでの一部始終。

(↑これは、一体なんでしょう。後ほどわかります。。)   まず自分の近況報告からすると、予期せぬ事件に巻き込まれ、只今日本に一時帰国中です。。 タイトルには盗難事件と書いてありますが、普通の盗難ではなく、狂気的に思える犯行で鳥肌立ちました。本当に。   事件の話を他の旅人にすると、共有したほうが良いという意見が多かったので 他の旅人への注意喚起、自分の反省点も含め少し長いですが一部始終を書きます。 せっかく読んで頂けるのであれば、自分だったらどういう対応をしていたかてみると面白いかもしれません。   日本を出て一週間、とある日本人宿で事件は起きた。 今回中米は初めてで、情報収集含め、日本人宿に泊まることにしたのである。 (宿名と、犯人の名前は伏せます。) スポンサーリンク     朝起きると、自分のパソコンが無い――。   状況は若干複雑だが説明しておこう。 …続きを読む