【南極旅章No.3】南極の異世界に浮かぶ、青の絶景。 ~絶景巨大氷河集~

  南極の異世界に浮く青い巨大氷河は、絶景の連続で、1つ1つ色形が異なり飽きることがない。 この南極の海を、ゴムボートで探索しながら数々の絶景氷河と巡り合うのだが その中でも、特異な形をした氷河、感動した氷河の風景等々共有したいと思う!     「南極巨大氷河集」以下、ご覧あれ。       三角型氷河。真ん中にも△の穴が。               …続きを読む

【南極旅章No.2】70万が吹っ飛んだ感動の瞬間。5m先に突如現れた巨大クジラ&南極ペンギンパラダイス

    南極旅章No.1では、南極船旅とはどういうものか、船内やゴムボートでの南極海周遊の様子を書いたが No.2では、南極で出逢った生物、特に僕が動物のなかで一番好きなペンギンと、 南極で最も感動したクジラの写真をたっぷり共有したいと思う。       5m先に巨大クジラ出没&バブルネットフィーディング   クジラは、神秘的だ。 南極という地球の果てに生きる巨大生物が水面から顔や尾びれを出すたびに、胸が高鳴る。       遠くからクジラの姿を見つけては、ゴムボートでゆっくり近寄っていく。 静寂した空気のなか、クジラがヌメッと出てくる水の音や、潮を噴き出す音を聞きながらジッと眺める。 クジラを見ていると、ドキドキする。巨大な生物が目の前にいる高揚感と、 …続きを読む

【南極旅章No.1】人生で最も優雅な旅「12日間の南極船旅」の始まり、中南米縦断旅のゴール地点。

  中南米縦断旅のゴールとして、訪れた「南極」 巨大氷河、ペンギンの大群、何十頭も見たクジラ、世界の果ての風景。 その風景は、今まで訪れた各国のどの景色にも似つかない、まさに異世界。 訪れる人も少ないであろう、「南極」の景色をたくさんの写真、映像と共に是非とも共有したいと思う。 計三章で南極旅をまとめてみた。 第一章は「南極船旅の様子」 第二章は「南極の動物」 第三章は「南極の氷河」   記事最後に南極の絶景映像有り。     〇〇万円の南極圏突入ツアー!   2月末、南米大陸の端っこ。 アルゼンチン南端の街ウシュアイアから、旅船に乗って、南極へ行くことが決まった。 南極旅には様々なコースがあり、一週間のものもあれば、長期間のものもある。勿論、長い程高値である。 …続きを読む

旅の展示会 「ウユニ展」+「絶景大陸展 ~中南米&南極~」 多くのご来場ありがとうございました!

    4日間にわたり、半年旅をした中南米&南極の旅の展示会を行いました! 展示スペースを2つに分け、「ウユニ展」+「絶景大陸展 ~中南米&南極~」のタイトルで開催。 合計400名以上の方々に足を運んで頂き、有難うございました! 旅先で出逢った人、SNSで知り来てくれた方、同級生、元職場の方、フラっと来た人。本当にいろんな方々が! 終わって第一に思うところは、たくさんの出逢いと再会があり、やはり開催してよかったなと。 自身2回目の展示会で映像を初めて上映してみたり、個人的にも学べることがたくさんありました。     来れなかった方のために、そして自分の記録としてどのような展示会だったか、まとめたいと思います。 まずは1ヵ月滞在して撮影したウユニ展。           …続きを読む

【旅の個展開催のお知らせ】1ヵ月滞在したウユニ展+中南米&南極展。

スポンサーリンク   先月に仕事を辞め、完全にニートの僕です。何の罪悪感も無いパーフェクトニートです。 さて、毎旅恒例の個展を開催します!!!   のでそのご案内をさせて頂きます! 前回は世界一周後、とにかく我武者羅に個展を開催をしたわけですが 今回はさらにさらに全ておいてグレードアップした展示会となっています! 初めましての人も、久しぶりの友人も、旅で出逢った方々も、是非ご来場下さい。   写真展の日時     【日時】2019年7月19日(金)~7月22日(月) OPEN10:00~CLOSE20:00 ※初日7月19日は搬入のため、13:00オープン。 ※最終日7月22日は撤去のため、18:00クローズ。 基本的には全日程、在廊。   …続きを読む

旅の映像出版しました!『絶景大陸』~中南米縦断&南極の旅~ 

  前回、中南米&南極を映像撮影しながら旅していたわけですが。。 なんと!映像出版まで繋げることができました!!! 撮影・編集、僕です。 amazon商品ページはこちら (※BD推奨。圧倒的にDVDより綺麗なので!)   絶景の宝庫!?中南米&南極の絶景・景色が盛りだくさん ↓『絶景大陸』トレイラー映像    そもそも、中南米~南極の旅を選んだ理由が、世界一周の旅をしたときに訪れて、その壮大な景色に魅了されたから。 そして今回半年間かけて周って体感したのは、やはり絶景の宝庫だったということである。 1つ1つの景色が圧倒的で。ドローンやタイムラプスを駆使して絶景を撮る旅は、本当に楽しく刺激的だった。 是非、これらの感動の景色を映像で共有したい!(全10チャプター)     撮影者が個人的にオススメする絶景! …続きを読む

【絶景映像あり】南米随一の絶景「ペリトモレノ氷河」トレッキング、美しき青い氷河の洞窟 ~パタゴニア・アルゼンチン~

  パタゴニア随一の圧倒的絶景、ペリト・モレノ氷河 今回の旅のなかでも、屈指の絶景である。 世界第3位の氷河群。なかでも氷河トレッキングは大感動の連続だった。   ↓前記事 スポンサーリンク           圧倒的、絶景。 パタゴニアは本当に絶景の連続で驚かされる。 フィッツロイも一生忘れないような景色だったが、ペリト・モレノ氷河も負けてない。     氷河はこんなにも青いのか。一面に広がる青い氷河群は、視界のずっと奥まで広がっている。 …続きを読む

【絶景映像あり】 フィッツロイトレッキングpart③ 人生で最も綺麗な虹を見た。 ~パタゴニア・アルゼンチン~

  パタゴニアの絶景「フィッツロイ」トレッキング最終日。 朝起きると、今まで生きてきた中で、一番綺麗な虹を見た。 ↓前記事 スポンサーリンク     最終日、雨。 朝目覚めると、起き上がるまでもなく、雨粒が降ってきて朝陽が見えないことを悟る。 テント無しの寝袋だけだったが、ポンチョをかけて寝ていて正解。   雨量を確かめるために、テントサイトの林からポツリ歩いてみると、美しい虹が架かっていた。 急いでカメラを撮りにもどる。小雨だから、なんとか撮れそうだ。       虹ってこんなに綺麗に架かるのか。目の前に見えるし、端から端まで綺麗なレインボー。しかも2重。 最初は霧がすごかったが、うっすら陽も射してきてクッキリ虹が映る。これは、朝陽より良いものを見た!ラッキー! …続きを読む

【絶景映像あり】 フィッツロイトレッキングpart② 紅に染まる荘厳なるフィッツロイ ~パタゴニア・アルゼンチン~

  パタゴニアの名峰「フィッツロイ」 そのなかでも、フィッツロイの朝焼けは皆が見たいと思う絶景の1つである。 前日は、道に迷い見れず。そして、二度目のチャレンジ。トレッキング2日目。 ↓前記事 スポンサーリンク     朝3時。起きると、満点の星空が広がっていて安心した。 今日は、綺麗な朝焼けが見える。そう思うとワクワクして、予定より1時間早く出発することにした。     星が美しい。しかし、「綺麗だな~」と上を見上げると、たまに突風が吹いて落ちそうになるから気を付けないといけない。 荷物は多少キャンプサイトにおいてきたから、昨日より楽だ。 頂上に着くと、どうやら僕より先に1人40歳ぐらいのドイツ人。僕は2番目みたいだ。彼と喋っていると 「水のペース配分間違えて、今すごく喉が渇いている。」と言ってくるので、「少しだけあげる」と自分の水を渡すと一気にゴクゴク飲まれる。 想定外のグビグビっぷりに、こっちの動揺した苦笑いにも相手は動じずに、笑顔でありがとう、と言ってきた。 まあ、今日は天気が良いから許す。絶対後で自分の喉がカラカラになる・・・ …続きを読む

【絶景】 フィッツロイトレッキングpart① 満点の星空、1人暗闇に迷い朝陽見れず。 ~パタゴニア・アルゼンチン~

  南米パタゴニア随一の絶景、フィッツロイ2泊3日のトレッキングへ。 満点の星空を見ながら1人、ひたすら歩く。その先に見えた景色とは。 ↓前記事 スポンサーリンク     午前1時。 街を出て、2泊3日のフィッツロイトレッキングへ向かう。   (フィッツロイ拠点の街エル・チャルテン)   この街に来る前に、携帯とダウンジャケットをタクシーに忘れてしまったのだが、レンタル屋でダウンも借りることができて一安心。 街からは4時間ほどで、朝陽が見えるフィッツロイ麓のポイントに辿り着けるらしい。       奥に見える山がフィッツロイ。あの麓まで行って朝陽を見る。 …続きを読む