Wi-Fi1度も使えなかったキューバさよなら。そしてベネズエラはギアナ高地へ。

  キューバの首都ハバナは、賑やかな街並みである。 首都の観光街は、綺麗な街並みではあるが、一本裏道に入るとボロボロのアパートが連なりまるで別の街のよう。 キューバのあとは、すぐに待望のベネズエラへ向かうのである。   ↓前記事 スポンサーリンク       キューバのあとは、ベネズエラに飛ぶのだが。 危険な国のため色々情報収集したいのだけど、ここキューバではネット環境が困難なのである。 まず、使うにはWi-Fiのパスワードが書いてあるカードを1時間、1CUC(100円)ほどで買わなければならない。 そしてWi-Fiがある公園で使うのだが、なんせ繋がらない。 機種によってアクセスのしやすさが違うのか、自分はカードを3枚買ったにもかかわらず 10日間で1回も繋げられなかったのである。     …続きを読む

美しき夕陽と憩いのカリブ海。 ~ キューバ・トリニダー ~ (キューバ2分シネマ映像有り)

  憩いの街トリニダーへ、南キューバから北上して着いた。 ここトリニダーは、訪れた旅人がまず第一に名前を上げる街。 実際に訪れてみると、その居心地の良さに、なるほど評判が良いのも納得である。   ↓前記事 スポンサーリンク       トリニダーは夕陽が美しい。 明日も夕陽が見たい、それだけでもう一泊したい気持ちになる。 実際多くの旅人は、トリニダーに予定よりも長く滞在してしまうのだ。 僕もその1人である。もう1つ違う街を訪れる予定ではあったが、ついつい。     だが、毎日夕陽が見れるわけではない。 今日は丘の上から水平線に沈む夕日を。明日は夕陽に染まる街中で。 …続きを読む

魅惑のキューバ ~ サンティアゴ・デ・クーバ ~ (シネマ風映像創ってみた。)

  43ヵ国目キューバ。中南米縦断の旅では2か国目。 今、行っておきたい国の1つであり、訪れた旅人の多くが魅了される国でもある。 なかでも、最も自分が魅了された街は、キューバ革命発祥の地「サンティアゴ・デ・クーバ」である。   ↓前記事 スポンサーリンク         サンティアゴ・デ・クーバは、訪れたなかで最もキューバ特有の匂いがする。   キューバに来て、まず思ったのが街並みが思っていたよりも、都会的な雰囲気ではなかった。 アメリカと国交回復(2015)してから急速に、所謂アメリカ化が進んでいるかと勝手に思っていたが そうでもないらしい。間に合った、と思った。 「キューバらしさ」というものが消える前に、訪れたいと思っていたからだ。   …続きを読む