人間の負の遺産、鳥籠と呼ばれるパレスチナ自治区に訪れて感じたこと。~ イスラエル ~

  イスラエル、パレスチナ自治区に訪れて感じたことをそのまま記した4記事をまとめる。 今までの人生や、日本に生まれたこと、旅をしていること、様々なことを振り返り考えさせられた。 パレスチナで起きている問題を知るとともに、何かを感じてもらえれば。   スポンサーリンク ▼ 最新記事の更新をお知らせする               【パレスチナ自治区の記事】 【パレスチナ自治区ヘブロン】”本当の被害者” パレスチナ自治区 ヘブロンの日常 | パレスチナ自治区ベツレヘム ~デモで遭遇した黒マスクの少年~ …続きを読む

世界の縮図、混沌のイスラエル

      前記事:実はアートすぎる「ベルリンの壁」~ ヨーロッパ脱出、そして中東の巻 ~  最新の記事はこちら 旅のハイライトはこちら     イスラエルへ訪れるのは、少しの勇気が必要だった。 パレスチナ自治区など、テレビで流れるニュースでは正直あまり安全ではない、というイメージを持っていたから。 それに、東欧ブルガリアからドイツまでクリスマス巡りなんかしてヌカヌカと旅をしていたものだから、旅の感が鈍っている気もしていた。     ヨーロッパから、中東へ一気に旅の舞台を変えるのは何も難しいことは無く インターネットでポチっとチケットを手配するだけ。 そう、ドイツまで北上したのは、単にイスラエルまでのチケットが安かったから、というのが大きな理由である。     …続きを読む

[ 絶景 ] 世界一周で訪れた東欧の絶景ランキング、ベスト3!!!

  東欧を旅して、最も感動した景色 BEST3!!! ※独断偏見ですw   さっそく、3位から~       第3位 クロアチア 世界遺産ドゥブロヴニク     ジブリ「紅の豚」の舞台、ドゥブロヴニク 東欧随一の絶景とも呼ばれている場所で、アドリアブルーの深く澄んだ青、要塞に囲まれたオレンジ屋根の建築が素晴らしい!         この入り組んだ街を、迷いながら散歩するのである。 階段も多く、様々な風景に出会える。   …続きを読む

実はアートすぎる「ベルリンの壁」~ ヨーロッパ脱出、そして中東の巻 ~

      イランから、陸路でドイツへたどり着いた。 そして、遂にヨーロッパ脱出 (前記事:ドイツ行ったら、カリーブルストだけは喰っとけ!!!!! )       ベルリンと言えば、「ベルリンの壁」 ドイツ分断、冷戦の象徴の壁である。     カリーヴルスト(カレーソーセージ)を食いにドイツに来た、ついでに、ベルリンの壁を見ようと思った。     1961年に東ドイツ政府によって建設され、1989年に市民によって破壊されたベルリンの壁。     当時は大変な騒ぎだったらしいが、 …続きを読む

拝啓、ウィーンは綺麗すぎます。

        今までの東欧のクリスマスとは比べものにならない ウィーンの豪華すぎるクリスマス 夜景も、ゴージャスすぎる。 (前記事:ウィーンのクリスマスが、東欧で最もゴージャス!)                         …続きを読む

幻想風景、夕暮れに染まる世界遺産オフリド湖 ~東欧マケドニア~

                東南アジアを終え、中東イランで盗難に遭い ブルガリアで新しいカメラを手に入れた。 失うものあれば、得るものあり。 事件を通して様々なことに気づかされたのである。 そして新地、東欧巡りの旅が始まる。 (前記事:旅と僕と、ブルガリアに届いた新一眼レフ ~ 旅第二章のはじまり ~ )     東欧マケドニアは世界遺産オフリド湖 自然文化遺産として世界遺産に登録されている、透明度の高い清らかな湖とオフリド市街 ほのかにクリスマスの雰囲気が街に漂い、冬の匂いがする。 …続きを読む

[旅テク] 海外のネットカフェで、超簡単に日本語入力する方法!

  海外でこういった経験ありませんか?   宿のWi-fiが遅くて、やむをえずネットカフェに行ったけど日本語入力出来ないから 英語やローマ字でなんとか頑張った!!!   iphone盗まれて、ネカフェに行ったけど、日本語入力出来ないーーー!!!   などなど、よくありますよね。 日本語入力のアプリをダウンロード?めんどくさい!!!     そんなときに使えるのが、Google翻訳     これから海外行く方も覚えておくと、いざというときに便利です。 「 google translate 」 …続きを読む

旅人が病みつきになる癒しの街ポカラ ~ 東南アジア最後の国という、時の流れ ~

癒しの街ポカラ   ~プロローグ~ 混沌の国インドから、楽園の国ネパールへ 国境を越え訪れた先は、仏教の聖地ルンビニー ブッダが生まれた場所である 日本寺に宿泊させてもらい、お経を読んだり様々な経験をした そして、次の街は旅人がよく沈没してしまう、ポカラの街へ (前記事:混沌のインドから、楽園の国ネパールへ ~ ブッダが生まれた場所,仏教の聖地ルンビニー ~  )   今までの旅のハイライトはこちら   世界一周の旅で、今まで訪れた場所。クリックしながら移動できます。(最新の記事の場所まで) 黄色☆=絶景ポイント 青色☆=おすすめポイント   ↓↓↓「世界一周」バナーポチっとクリックしていただけると、とても嬉しいです。   ← 世界一周ブログランキング10ポイントUP!!! …続きを読む

「旅する世界」 逸見秀幸 写真個展 当日の会場風景をまとめました。

                 2014年10月24日~27日 原宿デザインフェスタギャラリーにて、 「旅する世界」 逸見秀幸写真個展 を行いました。   2012年、22歳に大学卒業後に日本一周(自転車)、世界一周、計2年間の旅。 旅を始めると共に買った一眼レフで写真を撮ることに興味が深まり、海外へ旅立つ前に写真展を目標に掲げ 世界中を旅する中での、異国を感じた瞬間や、感動した景色を撮影。自身の旅の感動を共有できる写真を選びました。     来客人数は、4日間にして400人以上となりました!!!     …続きを読む