ガラパゴスで最も楽しかった動物の宝庫イザベラ島! ウミガメ・ペンギン・青足鳥

 

ガラパゴス諸島のなかで一番動物天国だったイザベラ島

もっとも、のんびり田舎の島で、スキューバで動物と泳いだり

アシカと戯れたり、桟橋でひたすら海の動物を眺めたり、優雅なガラパゴス生活。





スポンサーリンク

 

[socialbuzz /]

 

 

↑愛くるしい動物満載ガラパゴス映像つくったので、是非ごらんください!

 

 

 

イザベラは、ガラパゴスで一番好きな島。

 

 

 

そして一番、たくさんの動物に巡り合えた島である。

 

 

 

 

 

人間より動物優先!

 

 

 

人間より、アシカのほうがベンチ座ってる!

 

 

 

ほぼおっさん。

 

 

 

おすすめは、桟橋でずっと海を眺める!

この方法が、一番いろんな動物が見れた。

 

 

 

アシカはもちろん。

 

 

 

なんと、ペンギンも泳いできた!!!

 

 

 

 

 

青足の鳥は、ガラパゴスでは有名な鳥で見たいところなのだが、なかなか見れない。

しかし、浅瀬で海に飛び込む素早い鳥、実は

 

 

 

よく見ると、青足。素早くてなかなか見えないが

じっと待って、間近で飛ぶのを見ると青足が見える。

 

 

 

 

 

そして、一番驚いたのは、、、

 

 

 

プカプカ、流れてきたのは。

 

 

 

巨大なウミガメ!!!

 

 

他にもマンタ・エイ。

シュノーケリングをすれば、アザラシが遊びにくるし運が良ければペンギンも見れる。

自分は一瞬だけ、シュノーケリング中にもペンギンを見ることができた。

 

 

 

あんまり観光客が行かない場所にも散歩していると

 

 

 

昼ごはんを御馳走してくれた家族。

ガラパゴスは日本並みに物価高いから、有難かった!!!

 

 

 

 

 

 

 

オッドアイの猫を見つけるも、なかなか近寄らせてもらえず。

 

 

 

 

 

ガラパゴス諸島は合計10日間、サンクリストバル島、サンタクルス島、そしてイザベラ島には一番長くいた。

期間的には、10日間で暇を持て余しながら、のんびりできるぐらいでちょうど良い。

正直、サンタクルス島は観光地といった感じで特にやることない。

12~1月は晴れも少ないから、天気待ちの余裕も見ておいたほうがなお良い。10日間いて朝陽・夕陽は1回ぐらいしか。。

 

 

訪れた人たちの多くもイザベラ島が一番田舎で動物いっぱいで好きだと言っていたから、

これから訪れる人は、イザベラ島に長めに滞在するのがおすすめ!海も一番イザベラ島が綺麗だったかな。

動物好きは、是非訪れたいガラパゴス。兎に角アシカが好きになったなぁ。

 

 

チリのイースター島も行きたかったが、ちょうど祭りの時期でチケットが高騰してて断念。

そして、次回記事は必見!1ヵ月滞在したウユニ。

 

 

 

 

次回

『 【絶景映像】ウユニ塩湖1ヵ月26451枚の

タイムラプス映像公開!

 

絶景ビデオグラファーHENMIの最新映像をチェックする。

INSTAGRAM
絶景ビデオグラファーHENMI

絶景ビデオグラファーHENMI

世界70ヵ国以上を旅しながら絶景を撮影するビデオグラファー (ウユニ1ヵ月撮影 / 南極 / 映像出版 / 世界一周 / 自転車日本一周 / ドローン / タイムラプス / 4K ) 日本では主にウェディング映像を撮影するカメラマン

最近の記事

  • 関連記事
  • 旅好き人気の記事
  • カメラ人気の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

オススメの絶景記事

  1. 旅の映像出版しました!『絶景大陸』~中南米縦断&南極の旅~ 

  2. 【ウユニ絶景ドローン映像】世界一の絶景にて飛ばした、鏡張りドローン4K映像創りました。

  3. 南米で撮影した極上の絶景タイムラプス。絶景ランキングBEST3有り!

  4. 7色の海は本当だった!世界屈指の美しい海 サンアンドレス島 ~ コロンビア,カリブ海 ~【ドローン絶景映像有り】

  5. 【絶景】 サハラ砂漠の感動の絶景  ~美しすぎる朝陽夕陽の瞬間~

  6. 地球最後の秘境ギアナ高地、美しきエンジェルフォール  ~ベネズエラ~ (ドローン絶景映像有り)

人気の記事

  1. 国境での賄賂、バスの故障で深夜到着、 一眼スラれる。人生最悪の誕生日。~ブラックアフリカの洗礼~

  2. 【東南アジアBEST3】面白かった国ランキング!!!

  3. 世界一周で使用した金額公開! 日本一周チャリ旅もついでに

  4. 南極旅情報【南極費用/ラストミニッツ/現地ツアー/オススメ旅行会社】

  5. 自転車日本一周、世界一周の旅から5年経って思うこと。今に繋がっている事と、代償。

  6. 中南米&南極旅の絶景ルートと、予算公開!(メキシコ~南極まで/パタゴニアの周り方/絶景ポイント)

カテゴリー

PAGE TOP