【インド三大祭り】 唖然!インドの神様をガンジス川に、次々とブチ込むダシャラー祭り


 DSC_9093

 vac

 twitter    facebookas    mail

jgf

 




jggにほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

 

fczx

 




 

 

インドでは、様々なお祭りが毎月のように行われている

中でも、インド三大祭りと言われている盛大なお祭りがある

ホーリー祭、ディワーリー祭、ダシャラー祭

 

そして運よく、訪れていたバラナシでもダシャラー祭が行われていたのだ!

 

ダシャラー祭とは、ラーマ神(伝説の戦士)が悪魔を倒したことを祝う日で9月 – 10月に行われる。

地域によって祭りが違うがガンジス川流域では悪魔を倒すドゥルガー女神像を祭る「ドゥルガー・プージャ」が盛大に行われる(wiki)

 

ということで、ガンジス川は超盛大らしい!!!

雨が降っていて滞在を伸ばしたのが正解だった!危うくインドを脱してネパールにぬけてしまうところだった。

 

DSC_9072
 

DSC_9040

 

昼ごろには、街中で掛け声が聞こえ行ってみると、次々とインドの神様達が運ばれているではないか!

 

DSC_8980

 

よっ!インドの女神様!!!

と言いたいところだが

ドゥルガーという神は、10本あるいは18本の腕にそれぞれ神授の武器を持つ恐ろしい戦いの女神

神様武器持ちすぎ!

 

聞いたことがあろう「シヴァ神」というのも、恐ろしい破壊の神なのである

実は日本の七福神にもいる、「大黒天」 はシヴァ神の別名でもあるのだ

ちなみに、大黒天は食物・財福を司る神

 

福袋に打出の小槌の大黒天さん、全く関係ないやん?と思うがちゃんと繋がりがある

「シヴァ」 という言葉を、漢字にしたときに 「大黒」 と書き世の中に広まった

しかし日本の神道にも、もともと大黒主(出雲大社にも祀られている縁結びの神)という神がいたのだ

紛らわしいから習合してしまおう!となった。

 

なぜ破壊神が、食物・財副の神???

 

シヴァは暴風雨の神ルドラの化身とされていて、暴風雨を用いて破壊もするが同時に水を与え

植物を育てると言われている。つまり、豊穣の面でも信仰があったということである。

大黒と大黒主が習合され、始めは破壊と豊穣の神とされていたが、時が経つにつれ

破壊いらなくね?

となり、豊穣の面が残ったのだ。そして米俵に乗り始め、笑うようになり、ご利益のある神となった。

 

DSC_8951
 

祭りに参加していた若者たち。

掛け声をかけていたから、一緒に片手で拳を上げながら、もう片手でシャッターボタンを切ることにした。

 

DSC_8944

 

ウェーイ!ウェーイ!!!異様に盛り上がる!

 

DSC_8947

 

収拾つかなくなって、逃げる

 

DSC_8982

 

お!神様がガンジス河へ次々と運ばれてく!

 

DSC_8998

 

女神様のせて、どこへ行くんだろう。

 

DSC_9031
 

心配そうに見守るこどもたち

 

DSC_8991

 

DSC_9005

 

ビチャーン。

 

DSC_9044
 

フォオオオオオオ!!!ウェーイ!パチパチパチ

 

えっとー、

神様が

聖なる河に

放り投げられて

大歓声

ん?

 

なにこの祭り!(´▽`)

 

悪魔を倒すドゥルガー女神像を祀るお祭り、だよね。

なぜ喜んでいるんだ?

聖なる河、だからか?

きっと神様を聖なる河に沈めることは、彼らにとって喜ばしいこと、または神にとって良い行いなのだろう。

 

にしてもビックリしたー。

何も情報知らなかったから、急に神様を川にビチャーンって

ビックリしたー。投げてる何人か一緒に落ちるし。

 

船に乗っているものは、投げたあと、手を伸ばして川の水を頭にパシャパシャとかけている。

 

DSC_9038

 

DSC_9036
 

DSC_9020
 

DSC_9017
 

DSC_9029

 

 

一体、何十体の神々がガンジスへと消えていっただろう。

 

DSC_9016
 

実は、本体は泥を塗って作られていて溶ける仕組み。

 

DSC_9093

 

 

驚くべきは、夜中の3時ごろまでずっとこの祭りが続けられていたことだ。

歓声がうるさくて眠れなかったが・・・。

 

DSC_9122

 

インド三大祭りのダシャラー祭り、面白い!

各地でも行われているらしいが、バラナシで特に盛大に行われている模様。

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ(  1位から世界一周者のブログランキングも覗けます。)

 

次回

『 混沌のインドから、楽園の国ネパールへ 

~ ブッダが生まれた場所,仏教の聖地ルンビニー ~』

DSC_9300
↓最新の記事を更新した時に、メールにてお知らせすることができます。


 



スポンサードリンク



 

おすすめの記事

bitmap  bitmap

bitmap  text4430


タグ付けされた , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , . ブックマークする へのパーマリンク.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>