日本一周、世界一周の旅を終えて感じること


 

日本一周チャリ旅、世界一周の旅を終えて感じていることを、

今の心境をツラツラと書いてみる

 

 

 

DSC_9900
 

 

“自分は、なんて恵まれた環境にあるのだろう”

 

 

今一番感じていることは、それである。とにかくそれを感じている。

初めて持った夢、無我夢中。生きた感動に溢れた時間

いろんな世界を自分の目で見ながら、自分自身を見つめ直した時間

日本中、世界中のいろ~~~んな人々、人生との出逢い

なんて、贅沢な時間を過ごしたんだろう

旅をする、というのは誰もが出来ることではないんだと思う

 

 

人生の中で、こんな貴重な経験ができる人間は、多くない

世界中でたくさんの人達を見てきた。その日、その日を生きるために大変な仕事をしている人達を

猛暑の中、汗をダクダク流してひたすら歩きながらパンを売ったり、

穴のあいたボロボロの服を着ながら建設現場で工事をしていたり、

やせ細った体で物乞いをして生計をなんとか立てていたり、

 

 

彼らは旅に出たいと思って出られる環境では無い。

飯を食って、子に食わせて、それで精一杯。仕事があれば、まだ良い方なのかもしれない

実際、衛生環境が悪くて重病にかかる人も、餓死する人も、戦争で殺される人もたくさんいる

 

 

一方僕は、それこそ就職活動中に旅に出ることを懊悩たる思いで決断したが

どうってことはない。1年間アルバイトしてお金をしっかり貯めて、英語が出来なければ留学して。

大学を卒業して就職という道を歩まなくとも、まず死ぬことはない

そのあとでさえ、いくらでも仕事はある。と、願っている

 

 

 

DSC_3568
 

 

確かに、この雁字搦めのような出来あがったレールから外れるのは凄く不安で覚悟がいるものである

今はそう思わないが、何度もこの選択で本当にいいのか、大丈夫なのか、悩んだものだ

 

 

海外での話をしたけれど、日本でも旅に出たくても覚悟しきれず、出れない人もたくさんいる

ように思う。餓死などに比べたらよっぽどマシだが、何もやりたいことがわからず、やりたい仕事

も無く、多忙退屈な仕事に追われるのも苦痛なことは確かだ。自分自身やりたいことも何も無

かったが、やはり旅に出て世界は広がったし、自分とゆっくり向き合う時間も出来て良かった

と感じている。

 

例えば、世界一周の旅がしたい、と思っても周りの目を気にして、お金が無い、仕事、

と言ってやらない人もいる。やろうと思えば旅なんて誰でもできる、と思う反面、やはりやってみた

くても出れない人もいる、と思うのである。

もちろん、やりたいと思うならば旅に出ることをお勧めするが(笑

 

 

asdfe
 

 

僕は、旅をすることができた。

日本一周チャリ旅も世界一周も最初は難しく思えたが、達成することができた

自分自身への挑戦、冒険と自分の中で思えるような旅ができた

 

 

自分で覚悟して選択したことだが、幸運の極みというか、

こんな経験を出来て、本当に不思議なくらい恵まれてるなあと思わずにはいられない

この経験で、いろんなことに感謝するようになったからかな。色んな人に、自分の環境に。

恵まれてる、って思うのは感謝してるから思うことだよね

 

 

やりたいことがあって、それをやるって、凄い幸せなこと

やりたい、と何か思いついたことは、やろうと思えばやれる環境にある

それを、恵まれてる、と僕は旅を終えて感じている

 

 

 

大きく言えば、日本に生まれたことが凄く幸せなことだ

と思っている

 

 

 

日常を離れて、気付かされたことがたくさんある。

毎日温かい風呂入れるのって、幸せなことだなあって思ったり

自分の部屋のベッドで、安心して寝れることはどんなに幸せだろう、

帰れる場所がある、世界一美味い日本の飯を食うことができる

当たり前が、当たり前じゃないと知った。それを当たり前だと思っていたのも、幸せだと知った。

自分の中の当たり前をぶち壊してこそ、違った角度から世界を見ることができるのかもしれない

 

 

日本を旅しても、日本って素晴らしい国だなって思ったし

世界を旅しても、日本ってとんでもなく凄い国だなって思った

日本、自分が生まれ育った国を大好きになった

一番好きな国?日本。

 

 

DSC_1531
 

 

そして今思うことは、

自分が見た世界を、感動に溢れた旅を、旅を通して自分自身と向き合った姿を伝えたい。

この旅を、感じたことを形に残したい。

もし、誰かの世界が広がったのなら、それはそれでとても嬉しいし

1人でこの感動を味わうには、どうにももったいない気がしてならない

それに、いつか死ぬから生きた証を残しておきたいし(笑

 

 

とりあえず、このブログや、FacebookPageなどで追憶の旅を発信しつつ

次の夢、写真展、本出版に向けてまた走りだそうと思う

やりたい、と思ったことをやってみようじゃないか

口だけでなく、自分自身の姿でそれを伝えたいと思うし、どこまでそれが続くか楽しみでもある。

 

 

 

旅の終わりは、旅の始まり。

 

 

 

旅はもう、終わった。次の一歩踏み出せなければ、そこまでの人間だったということだ

そうなったら、それもそれでいいじゃないか、という前向きのような捨て身のような心胸もある

やっと準備体操が終わったと言い聞かせる。もっと新しいことに挑戦して、もっと新しい世界が見たい

やりたいって思ったことは、その気になれば大抵のことは 「やれる」 気がしてる

やれるんだから、やらないなんて、もったいないよね

いつか絶対死ぬ。限られた時間もそんなに長くないし。やってもいいかな。

 

 

 

そんな、心境である。

 

 

 

  vac

 twitter    facebookas    mail

jgf

 

fczx

 

 

 

スポンサードリンク


   ▼ おすすめの記事 : 旅好きに人気の記事です!!!
 

あsdふぁ  rtntr ,iuku

 jkjhuk  nbmn fsafa.psderwerw


▼ 写真・カメラ記事: 一眼レフ初心者、必読の記事です!
 

asdfaklj hrsdfa ,uuuu

 
東南アジアのおすすめ記事 BEST 3
 

jvぞいxcz  weew  、ういゆ名称未設定 1


タグ付けされた , , . ブックマークする へのパーマリンク.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>