今まで読んだ本のなかでオススメしたい厳選7冊+α!!!

 

 

僕が今まで読んだ本のなかで

オススメしたい本を厳選紹介!!!

 

lgf01a201307070800

 

「読書は、旅だ」 とも言われますが、

どんな本を読むかで人生も変わってくるから面白いですよね。

 

▼こちらも併せてどうぞ!

旅好きな人にオススメしたい7冊の旅本を厳選紹介!!! 

 

Contents

 モリー先生との火曜日 

 

普及版 モリー先生との火曜日


先生が死の前に教えてくれた、いちばん大切なこと

最後の授業は、人生の意味について。

モリー先生は筋肉萎縮の病気にかかってしまい、死が一刻一刻と迫ってくる。

その中で、毎週火曜日に行われる人生の授業

おしみなく、人生で学んだことを教えてくれる。

 

抜粋

『こういう考えを出発点にしよう。誰でもいずれ死ぬことはわかっているのに、誰もそれを信じない』
『いかに死ぬかを学べば、いかに生きるかも学べる』

 

“いつか死ぬ”その事実を受け入れ、1回きりの人生をどう生きたいのか考えるキッカケになった。

実話だから、リアリティがあって自分もまるで生徒になったように、死に向かうモリー先生の人生の授業を

受けている感覚だった。

先生がまた、本当に優しくてあったかくて、人が大好きなんだよなあ・°・(ノД`)・°・

 

 

  かもめのジョナサン

 

かもめのジョナサン (新潮文庫 ハ 9-1)

 

初海外インド旅にも、日本一周&世界一周の旅でも持ち歩いた僕のバイブル。

1羽のカモメが、ひたすらスピード限界を求めるシンプルな物語。

シンプルだからこそ、読むたびに、この本の深さを味わえる。

 

抜粋

『ほとんどのカモメは、飛ぶという行為をしごく簡単に考えていて、それ以上のことをあえて学ぼうなどとは思わないものである』
『最も重要なことは、自分が一番やってみたいことを追求し、その完成の域に達することだ。そしてそれは空を飛ぶことだった』

 

何か好きなことをもっともっと追求したい、限界を突破したい、そんな人にオススメ。

ストイックな方ほど、どつぼにハマる1冊だと思う(笑

ちょっとした哲学小説のようで、自分の人生について考えさせられる。

読むと、自分の向かいたい方に一歩後押ししてくれる感覚。

リチャード・バッグ(著者)は好きな作家で、中でもこの2冊もオススメ!!!

ONE(ワン) (集英社文庫)

イリュージョン―悩める救世主の不思議な体験 (集英社文庫)


この2冊のほうが、哲学ファンタジーっ気が強い。

かもめのジョナサンが好きなら、間違いなく好きだと思う!

 

 

 

 「読む・書く・話す」を一瞬でモノにする技術

 

「読む・書く・話す」を一瞬でモノにする技術


本を読む前に、読みたい本。

本って読んでも、大事にしたいって思った言葉とか、大体忘れちゃいますよね。

“情報は一期一会”

と、この本の中に書いてあるのですが、まさにその通り。

せっかく時間かけて読んだんだから、忘れたらもったいないな

もっと吸収したいなって思って読んだ本です。

この本に書かれてることを今でも実践してますが、かなり効果があると感じます。

 

本との向き合い方や、溢れすぎた情報にも前向きに考えさせられた1冊。

本を読む前に、本の読み方を学ぶのもすごく大事だと感じました!!!

これで吸収力、アップ!

 

 

 

 人生の地図

 

人生の地図


旅する自由人、高橋歩が集めた至極の名言&写真集。

1枚、1文のパワーが半端く、突き動かされる。

 

抜粋

『自分のやりたいことで、いい仕事をすること。それが、一番、世の中のためになる。』
『自分の仕事を嫌ってるようなクソッタレだけにはなりたくない。』
『自分のルールを持たない人間は、道を選べない。右に左に流されて、無法地帯を漂うだけだ』

 

自分は、なにがしたいんだ?どう生きたいんだ?

なにかに迷ったときに読みたい1冊。

まさに人生の地図を広げながら、大切な言葉を旅していく感覚。

 芸術は爆発だ!

 

芸術は爆発だ!―岡本太郎痛快語録 (小学館文庫)

芸術などよくわからないが、岡本太郎の力強い言葉に触れると、

感性が溢れ出てくるようである。

 

抜粋

 

『本職?そんなのありませんよ。バカバカしい。もしどうしても本職って言うんなら「人間」ですね」みんなが笑う。どうして笑うんだろう。』
『意味なんかあるもんか。わからんところがいいんだ。わかってしまっては頭に何も残らない。』
『芸術なんて、そこらへんに落っこちている石っころと何の変りも無い』

 

自信のない自分や、理由の無い衝動に前向きになれる一冊。

 

 日本人の誇り

 

日本人の誇り (文春新書)

 

武士道精神に反した日本の戦争とは?

GHQとは、マッカーサーが行った日本の弱体化とは?

 

なるほど。長期戦略の天才、アングロサクソンはそうやって日本を骨抜きにしようとしたのか。

戦後、“GHQ”が行った作戦と、今の日本のあり方の繋がり。

「誇り」を回復するために何が必要なのか。

全く歴史を知らなかったが、読みやすくて面白かった!

日本人が読んだ方がいいと思う1冊。

 

 武士道

 

武士道 (PHP文庫)

品性が、武士の教育で第一に必要とされていた!?

仏教と神道が武士道に与えたものとは?

武士達の生活は質素なのに、理想とされていた?

 

抜粋

 

『サムライにとって裏取引や不正な行い程いまわしいものはない。』

 

日本の精神、武士道精神。

失われつつあり、そして今すごく大切な精神なんじゃないかと思う。

日本独特で日本人にしかない感性にアイデンティティを、誇りに思えるようになった。

1回だと理解しきれないところがあるが、読む価値はある。

 

 

 その他、役に立った本、面白かった本!!!

 

続 ドロップアウトのえらいひと

いろんな人生を見れる!

頭のいい人の短く深く眠る法―頭と体が100%活性化する最高の眠り方

健康のための睡眠の知識!

生き方―人間として一番大切なこと

生き方を考える1冊!

星の王子さま (新潮文庫)

シンプルで深くて響く!

69 sixty nine (文春文庫)

おもしろ深い、映画にもなった作品!

竜馬がゆく (新装版) 文庫 全8巻 完結セット (文春文庫)

歴史の面白さに気づく1冊!

 

 

▼こちらも併せてどうぞ!

旅好きな人にオススメしたい7冊の旅本を厳選紹介!!! 

 

 

絶景ビデオグラファーHENMIの最新映像をチェックする。

INSTAGRAM
絶景ビデオグラファーHENMI

絶景ビデオグラファーHENMI

世界70ヵ国以上を旅しながら絶景を撮影するビデオグラファー (ウユニ1ヵ月撮影 / 南極 / 映像出版 / 世界一周 / 自転車日本一周 / ドローン / タイムラプス / 4K ) 日本では主にウェディング映像を撮影するカメラマン

最近の記事

  • 関連記事
  • 旅好き人気の記事
  • カメラ人気の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

オススメの絶景記事

  1. 【 絶景ランキングBEST10 】絶景の宝庫、南米大陸の旅で感動した絶景ベスト10!

  2. [絶景]断崖絶壁の村ロンダ ~スペイン南部アンダルシア~

  3. 南米で撮影した極上の絶景タイムラプス。絶景ランキングBEST3有り!

  4. [ 絶景 ] 世界一周で訪れた東欧の絶景ランキング、ベスト3!!!

  5. ガラパゴスで最も楽しかった動物の宝庫イザベラ島! ウミガメ・ペンギン・青足鳥

  6. 華麗なる東欧のクリスマス巡りが超おすすめ!プラハ・ウィーン・ブダペストを一気に堪能!

人気の記事

  1. 世界一周や長期海外旅行で最も後悔したことは、プライオリティパスを持っていかなかったこと!!!

  2. 世界一周で使用した金額公開! 日本一周チャリ旅もついでに

  3. 国境での賄賂、バスの故障で深夜到着、 一眼スラれる。人生最悪の誕生日。~ブラックアフリカの洗礼~

  4. 【ウユニ情報・完全版】ウユニ行く人、必読!!! 1ヵ月滞在して得た情報全て共有します。

  5. 【面白かった国BEST7】世界一周40ヵ国訪れた中でおススメの国々を厳選!各国の魅力お伝えします!

  6. 南極旅情報【南極費用/ラストミニッツ/現地ツアー/オススメ旅行会社】

カテゴリー

PAGE TOP