世界の縮図、混沌のイスラエル

      前記事:実はアートすぎる「ベルリンの壁」~ ヨーロッパ脱出、そして中東の巻 ~  最新の記事はこちら 旅のハイライトはこちら     イスラエルへ訪れるのは、少しの勇気が必要だった。 パレスチナ自治区など、テレビで流れるニュースでは正直あまり安全ではない、というイメージを持っていたから。 それに、東欧ブルガリアからドイツまでクリスマス巡りなんかしてヌカヌカと旅をしていたものだから、旅の感が鈍っている気もしていた。     ヨーロッパから、中東へ一気に旅の舞台を変えるのは何も難しいことは無く インターネットでポチっとチケットを手配するだけ。 そう、ドイツまで北上したのは、単にイスラエルまでのチケットが安かったから、というのが大きな理由である。     …続きを読む