チロエ島の風情溢れるカラフル水上家屋・ウロコ壁。 ~チリ・パタゴニア~ / ゴール南極の予算60マン。

  南米で5番目に大きい離島、「チロエ島」 穏やかな街並みと、可愛らしい家の壁模様に癒されながら自由気ままに散歩するのが、とても心地よい。   ↓前記事 スポンサーリンク       バスごとフェリーに乗り、表に出ると、涼しい風が旅情を彷彿させる。 港町プエルトモンから、離島のチロエ島へ。(訪れた街はカストロ、アンクド)     プエルトモンから南下するバスを数日待たないといけなかったから、若干興味のあったチロエ島へ行ってみることに。 チロエ島から、パタゴニア方面に行くフェリーもあるのだが、それも2週間先ぐらいまで予約が埋まっている。 パタゴニアの絶景を早く見たい気持ちを抑えて、ここでのんび~りするのである。     …続きを読む