人間の負の遺産、鳥籠と呼ばれるパレスチナ自治区に訪れて感じたこと。~ イスラエル ~

  イスラエル、パレスチナ自治区に訪れて感じたことをそのまま記した4記事をまとめる。 今までの人生や、日本に生まれたこと、旅をしていること、様々なことを振り返り考えさせられた。 パレスチナで起きている問題を知るとともに、何かを感じてもらえれば。   スポンサーリンク ▼ 最新記事の更新をお知らせする               【パレスチナ自治区の記事】 【パレスチナ自治区ヘブロン】”本当の被害者” パレスチナ自治区 ヘブロンの日常 | パレスチナ自治区ベツレヘム ~デモで遭遇した黒マスクの少年~ …続きを読む

パレスチナ自治区 ヘブロンの日常

    パレスチナ自治区のヘブロンの街を散歩することにした。 実際に訪れて日常を見ると、イメージとは大きく違っていた。 やはり、自分の目で見て、現地の人と触れ合わねばわからないことが、たくさんある。   スポンサーリンク   前記事: 【パレスチナ自治区ヘブロン】”本当の被害者”  旅の最新記事、ハイライトはこちら 人気記事・おすすめ記事はこちら   ▼ 最新記事の更新をお知らせする             【他のパレスチナ自治区の記事】 …続きを読む

【パレスチナ自治区ヘブロン】”本当の被害者”

    おそるおそる、エルサレムの街からパレスチナ自治区ヘブロンへ、ローカルバスで向かった。   心境としては、「本当に大丈夫だろうか」 という不安は少なからずあった。 複数人で共に行動しているし、紛争地帯のガザ地区に行くわけでもないが。でも、大丈夫だろうか。     前記事:イスラエル景 Sunrise/Sunset/Night 旅の最新記事、ハイライトはこちら 人気記事・おすすめ記事はこちら                  【他のパレスチナ自治区の記事】 …続きを読む