【パレスチナ自治区ヘブロン】”本当の被害者”

    おそるおそる、エルサレムの街からパレスチナ自治区ヘブロンへ、ローカルバスで向かった。   心境としては、「本当に大丈夫だろうか」 という不安は少なからずあった。 複数人で共に行動しているし、紛争地帯のガザ地区に行くわけでもないが。でも、大丈夫だろうか。     前記事:イスラエル景 Sunrise/Sunset/Night 旅の最新記事、ハイライトはこちら 人気記事・おすすめ記事はこちら                  【他のパレスチナ自治区の記事】 …続きを読む

イスラエル景 Sunrise/Sunset/Night

スポンサーリンク   前記事:地球の地表最低地点で、浮く。 ~イスラエル死海~  旅の最新記事、ハイライトはこちら 人気記事・おすすめ記事はこちら   ▼ 最新記事の更新をお知らせする                 白い街。 夕陽が沈む瞬間、陽が街をオレンジ色に染め、息を呑む景色。 そして、陽が隠れた途端に静寂に包まれる。     …続きを読む

地球の地表最低地点で、浮く。 ~イスラエル死海~

      前記事:宗教三大聖地エルサレム,キリスト教の聖地にて思ふ。  最新の記事はこちら 旅のハイライトはこちら         「死海」   一度は聞いたことのある海、死海。 イスラエルと隣国ヨルダンにかけて存在する死海   テレビなどで見て誰もが思うのであろう。 「人間が海に浮くのは、どんな感覚で、どんな気分なんだろう。」 海はそんなに好きではないが、それをやりにいった。   海が嫌いというわけではないが …続きを読む

世界三大宗教の聖地 イスラエル 嘆きの壁

      前記事: 世界の縮図、混沌のイスラエル  最新の記事はこちら 旅のハイライトはこちら     ユダヤ教徒の聖地 「嘆きの壁」 なぜ、聖地なのに人々は嘆き悲しんでいるのだろう。 なぜ、宗教の聖地がいくつもこの地にはあるのだろうか       手前に見える壁が、ユダヤ教徒の聖地、嘆きの壁 奥の黄金色のドームが、イスラム教徒の聖地 キリスト教徒の聖地も歩いて数分     世界三大宗教の聖地が密集している。 …続きを読む

世界の縮図、混沌のイスラエル

      前記事:実はアートすぎる「ベルリンの壁」~ ヨーロッパ脱出、そして中東の巻 ~  最新の記事はこちら 旅のハイライトはこちら     イスラエルへ訪れるのは、少しの勇気が必要だった。 パレスチナ自治区など、テレビで流れるニュースでは正直あまり安全ではない、というイメージを持っていたから。 それに、東欧ブルガリアからドイツまでクリスマス巡りなんかしてヌカヌカと旅をしていたものだから、旅の感が鈍っている気もしていた。     ヨーロッパから、中東へ一気に旅の舞台を変えるのは何も難しいことは無く インターネットでポチっとチケットを手配するだけ。 そう、ドイツまで北上したのは、単にイスラエルまでのチケットが安かったから、というのが大きな理由である。     …続きを読む