自転車日本一周、世界一周の旅から5年経って思うこと。今に繋がっている事と、代償。

  日本一周と世界一周は、自分にとって一体なんだったのか——。 大学を卒業して、就職もせずに旅に出た2年間。 あれから5年の時が経ち、何が今に繋がっているのか。 その選択ををした自分に何を想うのか。     来週から20代最後に、中央アジアの旅(中国~トルコ陸路)をするのだがその前に振り返ってみたいと思った。 旅を様子を少し交えながら、思ったことをそのまま書く。1人の旅をした人間の体験談として見てもらえれば。     そもそものきっかけは、20歳の大学生の就活真っ最中のときに、 初海外一人旅でインドへ1カ月間飛び込んだことである。 なぜ行くことにしたかというと 過去にも未来にも、そして、当時の今にも、 「何も無い」と思った自分に嫌気がさして、違う世界を見てみたいと思ったから。 「何も無い」とは、やりたいことが無い。夢が無い。自分の意志が無い。 何だこの人生。もう嫌だ。である。 …続きを読む