[旅テク] 海外のネットカフェで、超簡単に日本語入力する方法!


 

海外でこういった経験ありませんか?

 

宿のWi-fiが遅くて、やむをえずネットカフェに行ったけど日本語入力出来ないから

英語やローマ字でなんとか頑張った!!!

 

iphone盗まれて、ネカフェに行ったけど、日本語入力出来ないーーー!!!

 

などなど、よくありますよね。

日本語入力のアプリをダウンロード?めんどくさい!!!

 

 

そんなときに使えるのが、Google翻訳

 

 

これから海外行く方も覚えておくと、いざというときに便利です。

「 google translate 」  でまず検索して一番上にヒットしたものをクリック!

 

 

スクリーンショット (59)
 

Google translate のサイトが出ます。(本来全て英語や地域によってスペイン語などですが)

言語を検出するの隣のポチを押してみましょう。

 

スクリーンショット (60)
 

ここに、「 Japanese 」 があるはずですので、クリック。

 

スクリーンショット (61)
 

左下の 「あ」 という文字が表示されるのを確認します。

無い場合は、隣の▼黒ポチを押すとわかります。

 

スクリーンショット (62)
 

すると、日本語が入力出来るようになります。

検索に使いたいときは、この入力した日本語をコピペして検索すれば

日本語サイトが閲覧できます!!!

 

メールの内容をこちらに入力しれコピペすれば、日本語でメール送信できます!!!

 

 

スクリーンショット (63)
 

わからない単語や文章も、すぐに調べることができます!!!

何語に翻訳するかも、もちろん選べます。

 

 

簡単で便利ですので、いざというときに是非使ってみて下さい~!

旅先でのちょいテクでした。

 

スポンサードリンク



↓最新の記事を更新した時に、メールにてお知らせすることができます。


 



おすすめの記事

bitmap  bitmap

bitmap  text4430


タグ付けされた , , , , . ブックマークする へのパーマリンク.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>