絶景パタゴニアへの玄関口、チリの港町「プエルトモン」 ~ウユニ1ヵ月滞在後の燃え尽き症候群~

 

1ヵ月のウユニ塩湖滞在のあとは、若干、燃え尽き症候群のような気怠さがあった。

ボリビアからチリに陸路移動し、南下して港町プエルトモンまできてみると

たまたま祭りもやっていて、チリの美しい民族衣装も拝見。パタゴニアの絶景パレードまであとわずか。

↓前記事





スポンサーリンク

 

[socialbuzz /]

 

久しぶりにバックパックを担ぐと、重い。メインとサブ合わせると30kgぐらいだろうか。半分は機材。

ウユニ塩湖に1ヵ月いて、久しぶりにパッキングをして全荷物を持っての移動で新鮮である。

 

 

ここプエルトモンに来たのは、南米の絶景の宝庫「パタゴニア」に行く経由地点として通るからだ。

実は、ウユニ塩湖を終えたあと、世界でも随一星が美しい砂漠と言われるアタカマ砂漠に寄る予定だったのだが

砂漠なのに天気が悪く断念。ウユニ塩湖に1ヵ月も滞在して絶景を見過ぎたせいで、

どこか燃え尽き症候群のようなものを感じる。

2,3日粘れば見れたのだろうが、今はそういう気分ではなかった。今回の旅のメインでもあるパタゴニアへ一刻も早く行きたい。

そして、そのあとは南極へ・・・

 

 

しかし、ここプエルトモンで足止めをくらってしまった。

次の街まで行くバス(コヤイケ行き。26時間かかる。。)が、4日後でないと出ないというのである。大きなタイムロス。

だが為す術もなく、ここでのんびりすることに。

 

特に何もない穏やかな港町。しかし、運よくプエルトモン〇周年的なお祭りに遭遇できて、

チリの民族衣装が見れた。以下、そのスナップ写真。

 

 

 

物価は日本並みに高い。つまり、自炊生活の始まりである。僕は、王道であるトマトパスタの1パターン。

5年前の世界一周の貧乏旅行のときの自炊と違う点は、迷うことなく鶏肉を入れることができる予算であること。

この違いは実に大きい。大人になったものだ、と感じるのである。

 

 

 

宿もボリビアとはガラっと変わり、ふかふかのベッドにwifiサクサクで居心地が良い。

その分、値段も倍以上になったが。(ボリビア800円程度、チリ2000円程度)

 

 

 

 

 

 

チリに来ると、街でも一眼レフが出しやすい。僕の5Dmark4はごつくて目立つからなるべく街では出さないのだが

最低限の警戒はしつつ、街でも祭りの風景を撮影。そういえば、その理由もあってか自然と旅写真が、風景写真に寄ってきた。

街で人を撮るのが、なんとなく久しぶりで新鮮な感じがする。

 

 

 

 

 

子供たちも、衣装がみんなそれそれ違って、可愛らしい!

 

 

 

 

 

 

 

チリ人って穏やかな人多いなあ。そういえば、歩行者が車道を渡るときに車が止まってくれる国ランキング1位かもなあ。(独断偏見)

あとゴミも全然落ちてないし、「平和かよ!」って思う。

 

 

 

 

 

バスで30分ほどで行ける「プエルト・バラス」

プエルトモンに来て、時間があるならオススメ。日本の富士山に似た美しい山を望むことができる。

街の雰囲気は、THE・観光地。

 

 

 

どっちかというと、富士山より、北海道の利尻島の雰囲気に似てるかもな。

 

 

 

 

 

 

 

プエルトモンの夕暮れ時。こっちではPM9時~10時ぐらいが日没。

宿に戻って、ベッドでウダウダしてると、街から花火の音が!見たい!撮りたい!

外に出て空を眺めると、なかなか盛大。宿から15分走れば全体が見れる場所にいける。

ダッシュで一眼レフを抱えて向かった。

 

 

 

着いたときには、最後の最後のフィナーレ! 1枚しか撮れなかった・・・

最近、ウユニのまとめ記事ばっかり書いてたから、久しぶりに普通の旅記事書いた気がする(笑

 

次は、チリで気になっていた離島、「チロエ島」へフェリーで向かう。

 

次回

『 チロエ島の風情溢れる家と壁と。 ~チリ・パタゴニア~

 

 

絶景ビデオグラファーHENMIの映像作品を見る。

絶景をもっと見る
絶景ビデオグラファーHENMI

絶景ビデオグラファーHENMI

世界70ヵ国以上を旅しながら絶景を撮影するビデオグラファー (ウユニ1ヵ月撮影 / 南極 / 映像出版 / 世界一周 / 自転車日本一周 / ドローン / タイムラプス / 4K ) 日本では主にウェディング映像を撮影するカメラマン

最近の記事

  • 関連記事
  • 旅好き人気の記事
  • カメラ人気の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

オススメの絶景記事

  1. 美しすぎる!城とクリスマスツリーが、相性抜群 ~ 東欧クリスマス巡り チェコ・プラハ ~

  2. 【マラウイ湖の離島】超巨大バオバブの木を横目に通学する子供たち。~リコマ島~

  3. 南米で撮影した極上の絶景タイムラプス。絶景ランキングBEST3有り!

  4. 中南米の絶景をドローンで撮影したら、極上の絶景映像撮れた!

  5. 東欧の絶景フィヨルド、世界遺産コトルの美しすぎるアドリア風景

  6. 【青の絶景】青の街シャウエン 青&猫&夜景 ~ モロッコ来たら絶対行っとけ! ~

人気の記事

  1. [ 全四話 ] 至極の感動 涙のヒマラヤトレッキング7日間

  2. 【旅人注意】日本人宿で起きた盗難事件。一時帰国する羽目になったわけと、犯人を捕まえるまでの一部始終。

  3. 自転車日本一周、世界一周の旅から5年経って思うこと。今に繋がっている事と、代償。

  4. 南極旅情報【南極費用/ラストミニッツ/現地ツアー/オススメ旅行会社】

  5. 【 絶景ランキングBEST10 】絶景の宝庫、南米大陸の旅で感動した絶景ベスト10!

  6. 世界一周で使用した金額公開! 日本一周チャリ旅もついでに

カテゴリー

PAGE TOP