初心者にオススメの一眼レフ!最新機種をわかりやすく比較してみた!(CANON編)


 

a0136725_154551
 

初心者にオススメ一眼レフ!(CANON編)

 

初心者にオススメの一眼レフ!人気機種をわかりやすく比較してみた!(NIKON編) 

 




 

 

現在、主流の初心者用一眼レフは

EOS KissX7、EOS KissX7i

(ダブルズームキットを基準)

 

 

EOS kissX7と、EOS kissX7i を比較してみましょう

 

 

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X7 ダブルズームキット EF-S18-55mm/EF-S55-250mm付属 KISSX7-WKIT

新品価格
¥54,980から

” />

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X7i ダブルズームキット EF-S18-55 IS STM/EF-S55-250 IS STM付属 KISSX7I-WKIT

新品価格
¥73,593から

 

 

 

① 価格は2万円、X7iの方が高い

 

Eos kissX7は、5万3千円

EosX70は、7万3千円

 

名前も似てるし、何が違うの・・・!?

 

 

実は画素数は、同じ1800万画素。

 

・バリアングル式モニター

(9点オールクロスセンサー、EOS Kiss X7は中央1点のみクロスセンサー)

・連射速度が速い

・バッテリーが長持ち

・ピント精度が高い

 

 

 

注目すべきは、バリアングル式モニター

様々な角度から、撮影することができる!

他は大きな変化は、それほどないようである。

 

 




 

 

 

 

② じゃあ、KissX7にするメリットは!?

 

 

とにかく、小型で軽量!!!

 

 

こんなにも違う!

EOS kiss X7 :約116.8(幅)× 90.7(高さ)×69.4(奥行)mm

EOS kiss X7i :133.1(幅)×99.8(高さ)×78.8(奥行)mm

173gの違い!

(あのiphone6プラスとほぼ同じ重さ!)

EOS kiss X7 :約407g

EOS kiss X7i :約580g

 

 

 




 

 

 

③ で、オススメはどっち!?

 

 

一概にコッチ!とは言えないですが

バリアリングモニターにこだわるならば、x7i

小型軽量、安さのほうが優先順位が高ければ、x7

 

見た目や、持ち心地、重さは、実際に触れてみないとわからないので

購入する前に、必ずビッグカメラやヨドバシなどのお店でチェックしたほうが良い!

個人的な意見ではあるが、2万円の差があるならば、その分単焦点レンズを買ってx7にするのもありだ。

 

 

ちなみに、Kiss X70 はとにかく安いが、あまり評判の良さを聞かないので載せていない。

これから、2015/4月には、最新機種KissX8iが出るから

型落ちで、値段が下がるのを待つのも良いかもしれない。

 

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X7 ダブルズームキット EF-S18-55mm/EF-S55-250mm付属 KISSX7-WKIT

新品価格
¥54,980から

” />

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X7i ダブルズームキット EF-S18-55 IS STM/EF-S55-250 IS STM付属 KISSX7I-WKIT

新品価格
¥73,593から

 

 

▼こちらも、カメラ人気記事です。 

 

たった1本のレンズで、写真が10倍楽しくなる!おすすめのお手頃レンズ!

 

【カメラ編】 世界一周の旅で愛用した一眼レフ & おすすめ必須アイテム 

 

初心者にオススメの一眼レフ!人気機種をわかりやすく比較してみた!(NIKON編

 

 

スポンサードリンク


   ▼ おすすめの記事 : 旅好きに人気の記事です!!!

 

sadfa      fsd

 

fseaf      fefe

 

fdf

 

東南アジアの、厳選おすすめ記事 BEST 3

DSC_1654-Edit DSC_0380-Edit-3 DSC_0487-Edit-3


タグ付けされた , , , . ブックマークする へのパーマリンク.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>