写真上達必須!プロも使う写真編集ソフト「Photoshop Lighroom」で簡単に、魅力的な写真に!!!


 

 

プロカメラマンや、多くの写真好きな方が愛用している写真編集ソフト 

「Photoshop Lightroom」 

2014040800027_1

僕も愛用していて、使い始めて良かったと実感。

そのLightroomには、どんな機能があるのか、ご紹介します。

 

 

スクリーンショット (83)
 

 

こちらが、操作画面。

実は・・・

 

 

スクリーンショット (84)
 

 

元々は、こんな写真でした。

Lightroomにかかれば、簡単に大変身

いわゆる、RAWモードで撮影した写真の現像です。

(RAWって何?な方はこちらをご覧ください。

【カメラ】 知らないと損!RAWモードで撮影するだけで、写真レベルが急上昇!)

 

 

写真の編集だけでなく、

写真管理にも、とても便利なソフト

今僕が所有している、1万枚以上の写真も、キーワードなどのカテゴリーをつくることで

種類ごとに写真をまとめたり、簡単に昔の写真も探し出すことができています。

撮影したカメラ・レンズ・日付など様々な切り口で写真を見つけることも可能

なんと、20万枚以上管理しても不具合がないようである(解説本より)

究極の写真管理ソフト!

 

スクリーンショット (82)
 

 

 
基本的な編集機能
 

 

スクリーンショット (83)-2
 

 明るさ、色味の調節

露光量・コントラスト・ハイライト・シャドウ・白レベル・黒レベル・明瞭度・自然な彩度・彩度

細かい調整が可能!

左の元画像に、明瞭度を加えると、力強い写真に。

DSC_9522      DSC_9522-2

 

 

スクリーンショット (85)
 

トーンカーブ

明暗の微調整や、滑らかな明るさの変化をつけることができる。

 

 

スクリーンショット (86)
 

色別補正・明暗別色補正

色別ごとに、色相・彩度・輝度を編集できる。

明るい部分と、暗い部分で色の変化をつけることも可能。

▼左の空と緑に色味を加えたくて、補正(右写真)してみると・・・

 

DSC_0328    DSC_0328-2

 

 

スクリーンショット (90)
 

周辺光量補正・粒子

周辺光量を設定することにより、雰囲気のある写真に。

粒子を加えれば、ザラついた雰囲気も表現できる。

 

 

▼周辺光量を設定してみると

スクリーンショット (90)-2
 

 

 

スクリーンショット (87)
 

シャープ・ノイズ軽減

少しブレてしまった写真などは、シャープをかければ輪郭がハッキリする。

ノイズ軽減は、ザラザラに荒れてしまっている画像を、滑らかにすることができる。

 

 

▼ノイズ軽減を使用すると

スクリーンショット (88)
 

この荒れた写真のザラザラが・・・

 

 

スクリーンショット (89)
 

とても滑らかに!夜景など暗い場所での撮影で画像が荒れやすいので便利!

 

 

スクリーンショット (92)
 

シチュエーション別補正

風景・ポートレート・ビビッドなど、シチュエーションに適した補正にしてくれる。

 

 

スクリーンショット (95)
 

プリセット

プリセットを使えば、ワンクリックするだけで、様々な補正パターンから、好みの写真に編集することができる。

 

 

▼ 例えばプリセットの、「冷調」を選択すると、冷たい雰囲気に。

スクリーンショット (95)-2
 

 

自分好みの補正も保存して、ワンクリックでその状態に編集してくれるから、とても便利。

1枚だけでなく、何枚でも一気に変更できる。

 

 

スクリーンショット (93)   スクリーンショット (94)
 

 

ほかの編集した写真の補正をコピーして、(コピーしたいところだけ選択可能)

そのまま他の写真に適用(ペースト)することも簡単。

 

 
まだまだこんなに便利な機能が!
 

 

スクリーンショット (97)
 

 

写真の一部を拡大していますが、

飛んでいる鳥がゴミのように見えて、見栄えがよくありません。

こんなときは、スポット修正!

 

 

スクリーンショット (98)
 

修正したい部分を指定して、1クリックするだけで綺麗に消せます!

 

 

 

スクリーンショット (100)スクリーンショット (99)
 

 

朝陽の強烈な光で、建物の影が強くなってしまいました。

朝陽より下の部分だけを明るく調整したい!

そんなときは、段階フィルター!(右写真)

 指定したラインまで、段階的に明るさだけでなく、様々な補正を行うことができます。

 

 

スクリーンショット (103)     スクリーンショット (102)
 

 

背景をぼかして、人物をもっと目立たせたい!

そんなときは円形フィルター!

さきほどの段階フィルターの円形バージョン。

指定した範囲の円、または円外に補正することができます。

今回は、選択した範囲の外側の明瞭度を落としてボヤかしてみました。

 

 

 

さらに自由度の高い、ブラシ補正

を使用して遊んでみると、

 

DSC_3566
 

こんなことも簡単に可能。

Lightroom、本当に便利です。

本気で、長期旅に出る前に使っておけばよかった・・・

写真を上達させたいと思っている方は必須です。

 

 

これらの機能を組み合わせて使えば、自分好みの写真

イメージしていた写真にすることができます。

写真の編集ソフトと聞くと、難しそうに聞こえますが実際には作業を覚えてしまえば簡単です。

といっても、深いので、それもまた面白いところですが。

ある程度の編集は、大体いじくってみればわかりますし、1冊本を読めばさらに理解を深められます。

 

 

▼ まずは、お試しで使ってみるのがオススメ!

写真編集、加工、管理、共有ソフト | Adobe Creative Cloud.

 

 

▼ こちらで編集ソフトを購入すれば、ずっと使い続けられます。


Adobe Photoshop Lightroom 5.0 日本語版 


 

▼ これ1冊で、Lightroomでの編集作業を0から一通り覚えられます!

プロフェッショナルの教科書とありますが、初心者から始めた僕でもわかる内容でした。


Photoshop Lightroom 5 プロフェッショナルの教科書 思い通りの写真に仕上げる現像の技術


 

優れた写真管理機能、写真編集も多彩なLightroom

とりあえず、お試しで使ってみるのが良いかと思います。

さきほども述べましたが、操作がわかりやすいので、いじってみればある程度できます。

きっと、もっと早く知ってれば良かったと思うソフトです。笑

自分好みの写真に仕上げて、素敵な写真に仕上げましょう~

 

 

 

  vac

 twitter    facebookas    mail

スポンサードリンク


   ▼ おすすめの記事 : 旅好きに人気の記事です!!!
 

あsdふぁ  rtntr ,iuku

 jkjhuk  nbmn fsafa.psderwerw


▼ 写真・カメラ記事: 一眼レフ初心者、必読の記事です!
 

asdfaklj hrsdfa ,uuuu

 
東南アジアのおすすめ記事 BEST 3
 

jvぞいxcz  weew  、ういゆ名称未設定 1


タグ付けされた , , , . ブックマークする へのパーマリンク.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>