【カメラ】 知らないと損!RAWモードで撮影するだけで、写真レベルが急上昇!


a0136725_154551
 

一眼レフのRAW撮影ってご存知ですか?

知らない方は、必ずチェックしておきましょう!

 

 

僕は、日本一周の旅のときに、せっかく長期で周るなら綺麗に写真を残したいと思い、一眼レフを買いました。

もちろん、RAW撮影は知らずに。そのあと、海外を周るときにRAW撮影を知り使っていたのですが、

日本をまわっているときに、知っていれば・・・ とすごく後悔しています。

 

 

RAW撮影とは?

 

 

RAWとは、「生」という意味です。より多くの情報をデータに残すことができます。

RAWモードの画像 と 通常時撮影したときのJPEG画像では何が違ってくるかというと

 

 

編集しても、画像が荒れにくいことが一番のメリットです。(情報量が多いため)

 

 

ピンと来ないかもしれませんが、これは凄く大きな違いです。

使ってみるとわかりますが、こんなにも違うものかと。

プロの方もほとんど、RAWで撮影しています。

 

 

つまり、自分好みの作品に仕上げられる。

撮影時に上手く撮影できなくても、あとでカバー、調整できる優れものです。

※編集しないのであれば、RAWで撮影する必要はないですが。

 

 

例えば・・・

 

 

DSC_0077
 

 

こちらは、アルゼンチンで見た夕陽です。(RAWで撮影・編集無し)

全体的に暗いですし、逆光で街の雰囲気も全くわかりません。

実際に見た夕陽は、もっと荒々しく赤みがかった迫力のあるものでした。

 

 

まず、JPEG画像を編集した結果を見てみましょう。

 

DSC_0077-3
 

暗い部分をかなり無理に持ち上げたので、画像がすごく荒れてしまいました。(JPEG・編集あり)

色の階調も、かなり荒いですね。

 

 

では、RAW画像を編集した結果はどうでしょう。

 

 

 

DSC_0077-2
 

さきほどに比べると、画像の荒れが大幅に軽減できていることがわかります。

実際に見た印象に、近付けることができました。RAWの素晴らしさを知ったら、抜け出せません。

 

RAWから現像すれば、自分のイメージに近づけることができます。例えば・・・

 

 

DSC_9967
 

淡い感じの雰囲気

 

 

DSC_2086-Edit
 

光輝く夜景

 

 

DSC_9900
 

モノクロ写真も自在に

 

 

DSC_8822-2
 

暗すぎた写真も、RAW画像なら大丈夫!

 

 

DSC_8822
 

ここまで変身できます。JPEG画像だったら、ザラッザラになるでしょう。

 

 

名称未設定_HDR4
 

RAWで撮影して、編集法を少し学べば、簡単に写真の合成も(HDR写真)

自分のイメージにあった写真に仕上げることができます。

 

 

 

RAW撮影って、どうすればいいの?

 

 

 

【MENU】 ⇒ 【画質モード】 ⇒ 【RAW】 (NIKONの場合)

画質には、BASIC、NORMAL、FINE、RAWとありますので、RAWを選択しましょう。

 

 

その状態で撮影するだけで、記録されるデータはRAW画像となります。

※ JPEG画像に比べ、容量はかなり大きくなります。

JPEG画像だとそのままPCでも見ることができますが

RAW画像だと、「現像」 という作業が必要になります。

 

 

 

RAW画像の現像はどうやってやればいいの?

 

 

PCで現像ソフトを使うのがオススメですが、カメラ内での現像も多くの機種でできます。

【画像編集メニュー】 ⇒ 【 RAW現像 】

これで、簡単に明るさ、コントラスト、色味などを調整することができます。

これを使うだけでも、かなり効果はありますが、少し現像の機能が限られる。

 

 

PCで現像するには、購入時の付属ソフトを使えばできますが

NIKONは、CaptureNX2

CANONは、Digital Photo Professional

 

 

おすすめの編集(現像)ソフトは、多くの方が愛用している

Adobe Photoshop Lightroom 

 

 

 

さきほどの写真やこちらのブログに掲載している大体の写真は、Lightroomで編集した写真です。

Lightroomは、操作が簡単な上に、写真管理ソフトとしても非常に優れていて

いまのところ2万枚以上管理していますが、キーワードなどを設定することによって

カテゴリーをつくることができ、簡単に写真を管理・探し出すことができます。

 

 

▼ まずは、お試しで使ってみるのがオススメ!

写真編集、加工、管理、共有ソフト | Adobe Creative Cloud.

 

 

▼ こちらで編集ソフトを購入すれば、ずっと使い続けられます。


Adobe Photoshop Lightroom 5.0 日本語版 


 

▼ これ1冊で、Lightroomでの編集作業を0から一通り覚えられます!

プロフェッショナルの教科書とありますが、初心者から始めた僕でもわかる内容でした。


Photoshop Lightroom 5 プロフェッショナルの教科書 思い通りの写真に仕上げる現像の技術


 

RAW撮影で、Lightroomを使いこなせれば、写真の楽しさ・クオリティもあがりますので

是非、おすすめです!!! RAW撮影を知っているだけで、他の方と一気に差がつきますよ!

▼ Lightroomは、こんなにも便利で機能的!!!

写真上達必須!プロも使う写真編集ソフト「Photoshop Lighroom」で簡単に、魅力的な写真に!!!

 

 

 

RAW?現像?めんどくさ!な方は、

無料編集ソフトを使ってみると、お手軽に写真の楽しさが倍増するかもしれません。

超オススメ!!!写真を簡単に、キレイに編集できる無料ソフト 「Picasa」 ブログの画像貼り付けにも最適!

 

 

  vac

 twitter    facebookas    mail

 

 

 

スポンサードリンク


   ▼ おすすめの記事 : 旅好きに人気の記事です!!!
 

あsdふぁ  rtntr ,iuku

 jkjhuk  nbmn fsafa.psderwerw


▼ 写真・カメラ記事: 一眼レフ初心者、必読の記事です!
 

asdfaklj hrsdfa ,uuuu

 
東南アジアのおすすめ記事 BEST 3
 

jvぞいxcz  weew  、ういゆ名称未設定 1


タグ付けされた , , . ブックマークする へのパーマリンク.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>