メキシコ死者の日の祭りで、最も目立っていた着物の日本人女性を密着撮影。写真を頼まれた数は数百人!(4K映像あり)

 

死者の日で、最も目立っていた着物の日本人女性がいた。

彼女が道を通ると、皆振り返るほどの人気ぶり。

たまたまメイクする前に、着物女性を見つけ声をかけ、撮影させて頂くことに。

 

↓前記事





スポンサーリンク

 

[socialbuzz /]

 

オアハカの祭り、死者の日の街を歩いていると、50mほど先に着物の日本人女性を発見。

僕は、祭りに参加する面白そうな日本人を撮影したいと思っていたから、すぐさまダッシュで追いかけ、声をかけた。

不思議なもので、普段できないことがカメラを持っていれば難なく出来るのである。

 

初対面でいきなり、密着撮影させてほしい、という厚かましい問いかけではあったが

快く受け入れてくれた。

 

 

メイクするところからお邪魔させて頂いた。

彼女は、メキシコ現地での日本人ツアーに1人で参加していて、そのあとはメキシコ西部へダイビングに行くらしい。

着物とダイビングのギャップ(笑

 

観光ガイドさん、他の参加されていた日本人にも許可を頂きメイクから潜入撮影。

ウェディングの映像撮影をやっていたから、メイクシーンの撮影は懐かしく感じる。

 

 

着物を着て街を歩いてるだけで、いろんな人から写真撮影を頼まれていたから

死者の日のフェイスペイントをして、街を歩いたらとんでもないことになると予感していた。

持参のかんざし等、メイクが整うと、その完成度につい見入ってしまうほどである。

美しいかんざしで決まった姿は、映像にしっかり映っているので是非見てほしい。(映像は記事最後)

 

 

日本人御一行!(街のランドマークであるサント・ドミンゴ教会を背景に)

皆さん、決まってますねぇ。集合写真を撮ったあとはフリー行動らしく、

声をかけた女性にそのまま密着し、撮影。

 

 

まあーーーーーー、大人気!!!

 

 

 

一度立ち止まると、写真撮影待ちが列をつくり、なかなか前に進めないほど。

 

 

 

海外の祭りで、着物がこんなにうけているのを見ると、同じ日本人として嬉しいなぁ。

皆さんも、着物着ていくと人気者になれますよ!

 

この女性の方の着物の気合度は、今まで見てきた方で一番凄かったですが(笑

やはり、かんざしが決まってたなぁ。

 

 

現地のメディアにも撮影され、高いカメラ持った人達は勿論、現地の人々にも大人気

数え切れなかったが、全部で300人以上には撮られていたかと思う。

 

 

 

メイクシーンからの映像を創ってみましたので、ぜひ、ご覧ください~。

着物で祭りに参加、オススメです!

 

 

 

次回

『 死者の日、美人フェイスペイント集

 

 

絶景ビデオグラファーHENMIの映像作品を見る。

絶景をもっと見る
絶景ビデオグラファーHENMI

絶景ビデオグラファーHENMI

世界70ヵ国以上を旅しながら絶景を撮影するビデオグラファー (ウユニ1ヵ月撮影 / 南極 / 映像出版 / 世界一周 / 自転車日本一周 / ドローン / タイムラプス / 4K ) 日本では主にウェディング映像を撮影するカメラマン

最近の記事

  • 関連記事
  • 旅好き人気の記事
  • カメラ人気の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

オススメの絶景記事

  1. [ 絶景 ] 世界一周で訪れた東欧の絶景ランキング、ベスト3!!!

  2. 【ウユニ絶景ドローン映像】世界一の絶景にて飛ばした、鏡張りドローン4K映像創りました。

  3. 【大絶景,ドローン映像有】地球最後の秘境ギアナ高地。 5泊6日のロライマトレッキングpart③ “奇跡の絶景ロライマ大雲海 ” ~ ベネズエラ ~

  4. 【コロンビア絶景】謎の巨石岩「ラ・ピエドラ・デル・ペニョール」 ~メデジン・グアタペ ~ [ドローン絶景映像あり]

  5. 地球最後の秘境ギアナ高地、美しきエンジェルフォール  ~ベネズエラ~ (ドローン絶景映像有り)

  6. 野生動物の宝庫タンザニアでのサファリ2泊3日。 タランギレ国立公園・マニャラ湖・ンゴロンゴロ

人気の記事

  1. 自転車日本一周、世界一周の旅から5年経って思うこと。今に繋がっている事と、代償。

  2. 【面白かった国BEST7】世界一周40ヵ国訪れた中でおススメの国々を厳選!各国の魅力お伝えします!

  3. 南極旅情報【南極費用/ラストミニッツ/現地ツアー/オススメ旅行会社】

  4. 中南米&南極旅の絶景ルートと、予算公開!(メキシコ~南極まで/パタゴニアの周り方/絶景ポイント)

  5. 【旅人注意】日本人宿で起きた盗難事件。一時帰国する羽目になったわけと、犯人を捕まえるまでの一部始終。

  6. [ 全四話 ] 至極の感動 涙のヒマラヤトレッキング7日間

カテゴリー

PAGE TOP