【青の絶景】青の洞窟「グランセノーテ」(4K映像あり)~メキシコ~

魅惑のキューバ ~ サンティアゴ・デ・クーバ ~ (シネマ風映像創ってみた。)

【ドローン映像有り】水面に映るピンク空。ピンクレイク ~メキシコ~



 

メキシコはピンクレイク

青い空。見下ろせば、ピンク空。

ドローン映像で上から見ると、真っピンク。特に雲の水面反射タイムラプスは美しい。

 

↓前記事



スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら、いいね ! しよう。
 最新記事の更新をお知らせします。

Twitter で


 


 

「反射」

それは、カメラ好きにとっては興奮する言葉である。

旅好きが「世界一周」とか「アフリカ最南端」とかが好きなように。

 

ピンクレイクの存在は、ここへ来る前日に宿の人から情報を聞き知ったのだが急遽、行くことにした。

なんせ、空がピンク色の湖に反射するのだから、カメラ小僧である僕は行かなければならない。

 


 

最初、一目見たときは「わーピンクだー。」という感想しかなかったが

あるポイントに行くと、綺麗に反射してるのが見える。

程よい雲具合に、ちょうど反射するぐらいの心地良い風。

ドローン&タイムラプス日和である!(映像ご覧ください。)

 


 


 


 

 

見た目よりも、綺麗に撮れる。

それが、「反射」

 

三脚に一眼レフをセットし、30分間タイムラプス撮影(映像最初にある、雲が流れるような動画)

しながらボーっと眺める。

雲の流れる速度を見て、5秒に1枚の写真を撮影するように設定。

30分やれば、360枚。全て繋げて動画にすればタイムラプスの完成。

画にはなるのだが、時間がかかるから他の旅人のペースに、合わせられない。

 

だから、目的地まで着いたら別行動。

若しくは、帰りは各々。が個人的には、ちょうどよい。

写真好きの方、きっと共感してもらえるはず(笑

 


 

↑反射していないピンクレイク。

陽射しの向き、風量、角度によって見え方が違う。

なぜ、ピンクなのかというと

バクテリアと塩分濃度が関係しているらしく、太陽光に照らされるとピンク色に映る。

 


 

ピンクレイクのすぐ隣には、違う色の湖が。

 


 

湖以外、なにもな~いド田舎。

帰りのバスも本数が少なすぎて、帰れるかどうか微妙な時間だったから

ヒッチハイクにて帰還!

 


 

ドローンで撮影した上から見た景色は、真っピンク!

目線での景色とは全く違う景色。

 

↓ドローン映像はこちら。


 

 

次回

『 魅惑のキューバ ~サンティアゴ・デ・クーバ~ 

この記事が気に入ったら、いいね ! しよう。
 最新記事の更新をお知らせします。

Twitter で



スポンサーリンク

記事↓


 ↓記事1-2  2↓記事  5↓記事





32↓記事  4↓記事  6↓記事

 

 

tesy12

camera 1 camera 2 camera 3




スポンサーリンク

この記事が気に入ったら、いいね ! しよう。
 最新記事の更新をお知らせします。

Twitter で

【青の絶景】青の洞窟「グランセノーテ」(4K映像あり)~メキシコ~

魅惑のキューバ ~ サンティアゴ・デ・クーバ ~ (シネマ風映像創ってみた。)

タグ付けされた , . ブックマークする へのパーマリンク.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です