ぼくは旅人なんかじゃない。だから、早くこの街を出よう。

【年越しスポット】 ベルリンの世界最大屋外ライブフェスでまさかの・・・

ドイツ行ったら、カリーブルストだけは喰っとけ!!!!!

 

DSC_5655
 

 

fczx

 

 

fczx

イランから北上し、遂に目的地のドイツ・ベルリン

ここで年越しをして、また中東へ飛びイスラエルへ。

ドイツと言えば、楽しみにしていた、あれである。

(前記事:ウィーンのクリスマスが、東欧で最もゴージャス!~ 東欧クリスマス巡り ~






 

 

 

ドイツに来たかったのには、大きな理由がある。

 

 

 

DSC_5655
 

 

カリーヴルストを食べるため!!!

カレーソーセージである。

 

 

何を言おう、カレーマニアの僕は、自転車日本一周で100食のカレー巡りをし、

世界一周中にも、70食以上食べている。旅の資金の半分は、カレー屋でバイトして貯めた金だ。

 

 

インドネシアのココナッツ風味のカレー

マレーシアのカレーラーメン、カリーミー

タイカレーで最も辛い、ケーン・パー

カンボジアのやたら野菜がもっさもさしたカレー

ミャンマーの10種ほど料理がセットで出てくる超油カレー

スリランカの黒胡椒スパイスが効いたカレー

毎日、毎食カレーのインド。

 

 

スリランカやインドはほとんどカレーでかなりかせげたが

東南アジア以降見つけられず、100食が目標だったが諦めざるをえない状況である。

 

 

そんなこともあって、カリーヴルストを食べるのは、大きなミッションであった。

 

 

 

DSC_5660
 

 

こういった屋台が街中に見られ、カリーヴルストは販売されている。いわば、庶民に親しんだ料理だろう。

 

 

DSC_5655
 

 

 

フライドポテトでセットで、500円程度。

ドイツのジューシーなソーセージに、カレー粉がまぶしてある。

予想と反して、ケチャップの主張が強い。強すぎる。

美味しいことには変わりないが、カレー味というよりは、ほんのりカレー風味だ。

ドイツソーセージの濃厚な味がうまい。

 

 

DSC_5795
 

 

いくつか食べたが、どこもケチャップが多めだ。

カレー味が、ほとんどケチャップに持ってかれている。

美味しいことには間違いない、と念を押しておく。

 

おすすめは、パンとセットで食べるカリーヴルスト。

 

 

DSC_5797
 

 

イランから、陸路で目的地のドイツまでたどり着いた自分にご褒美だ。

なぜかヨーロッパは、ほとんど日本人にも遭わなかったし、1人が多い。

街での人との出逢いも、東南アジアや中東に比べると、圧倒的に少なかった。

都会ほど、そういう傾向にあるのかもしれない。

 

 

DSC_5668
 

 

普段の自炊、トマトスパゲッティ。1食100円しないぐらい。

ニンニク、タマネギ、トマト缶。たまにベーコン。

冷蔵庫があるところでは、一気に2食分つくって、次の飯もトマトスパゲティである。

 

 

DSC_5639
 

 

ツナスパと、インスタントラーメン。

身体に悪い。炭水化物ばっかりで太る・・・

 

 

DSC_5669
 

宿のキッチン

 

 

ベルリンは、世界的に有名な、年越し野外フェスがあるために

年末年始は、宿の価格が高騰する。

なんと、一番安いところでドミトリー1泊28ユーロ(4000円)

インドだったら、4日暮らせるよ・・・

世界一周してると、金銭感覚おかしくなる。

 

 

 

DSC_5731
 

ブランデンブルク門

ドイツ東西の分離と統合のシンボルとして有名な門

 

 

DSC_5721
 

マリオとルイージ

 

 

って、なんで?

 

 

 

DSC_5724
 

わからん・・・クオリティ高い・・・

 

 

DSC_5682
 

 

DSC_5694
 

 

DSC_5871
 

 

DSC_5860
 

 

DSC_5821
 

 

 

海外での年越しは、ワクワクである。

そういえば、インドのブッダ・ガヤー(仏陀が悟りを開いた場所)で一度年越しをしたことがある。

日本寺で、年越しうどんが配られ、108人並んで鐘を鳴らしたっけな。

ヒンドゥー語でカウントダウンをして、結構楽しかったのを覚えている。

そして、

 

 

ここ、ベルリンの年越しは、相当イカれていた。

 

 

 

この記事が気に入ったら、いいね ! しよう。
 最新記事の更新をお知らせします。

Twitter で



スポンサーリンク

記事↓


 ↓記事1-2  2↓記事  5↓記事





32↓記事  4↓記事  6↓記事

 

 

tesy12

camera 1 camera 2 camera 3




スポンサーリンク

この記事が気に入ったら、いいね ! しよう。
 最新記事の更新をお知らせします。

Twitter で

ぼくは旅人なんかじゃない。だから、早くこの街を出よう。

【年越しスポット】 ベルリンの世界最大屋外ライブフェスでまさかの・・・

タグ付けされた , . ブックマークする へのパーマリンク.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です