カラフルな街並みグアナフォト、10月のセルバンテス祭(SHORT MOVIE 有り)

【速報】日本から出国できず!!!!!PART2(完全に自業自得。。)

メキシコの祭り「死者の日」日本人のフェイスペイント集。密着撮影してみた。【4K映像あり】~メキシコシティ~


 

中南米縦断の旅、最初のイベント「死者の日」の祭り!

メキシコでも大きな祭りの1つ。多くの人がフェイスペイントをして楽しむ。

今回は、出逢った日本人たちが顔に髑髏ペイントする様子を密着して撮影してみたら

なかなか面白かった!(4K映像有り)

↓前記事



スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら、いいね ! しよう。
 最新記事の更新をお知らせします。

Twitter で


 


 

 

死者の日とは、日本で言うお盆のようなもの。

しかしメキシコでは、日本のようにナスやキュウリに割り箸刺したり、チーン、といった感じではなく

街中で盛大にパレードが行われる、とにかくみんなで楽しむイベントなのである。

 


 

ここメキシコシティでは、本来の「死者の日」の約1週前にパレードが行われるのだが

実は、シティで行われるようになったのはつい最近。

2015年に上映された「007スペクター」で、シティでパレードが行われてる様子が撮影され

映画の世界だけでなく、やってみよう、となったのである。簡単に言えば便乗(笑

そこらへんのノリが、メキシコっぽい。

 


 

(マクドナルドに置いてあった骸骨)

 

このパレードでは、多くの人がフェイスペイントをして楽しむ!

ペイントは子供から大人まで人それぞれで、見ているだけで面白い。

 


 

子供のフェイスペイントは可愛すぎる。

 


 

骸骨ペイントでも、美人は美人!

良い被写体がいたら、躊躇せず声をかけてしまう(笑

 


 

ペイントは、自分でやるか、路上にいるプロに頼むかの2パターン。

プロに頼むと1人100~150ペソ(600円ほど)

この人は、たぶんめっちゃオプションつけてる笑

シティでの死者の日フェイスペイントで、一番凄かったのはこの人かもしれない。

 


 

もはや芸術!

(4K映像から写真で抜いてみたんだけど、さすが綺麗だな!)

 

 

さて、ここからチーム日本人のフェイスペイントの様子を見ていきましょう!

(撮影許可いただいてます。)

 

 

まずは自分で化粧道具を調達し、自分でメイクする挑戦者たち。

 


 

メイク道具の店には商品がずらり。

なるべくカピカピしないもの、必要な色を選んでいく。

 


 


 

お手軽シールセットもある(笑

 


 

宿でメイクする日本人。見てると面白い(笑 本人も楽しそう。

女性は慣れているが、男性は難しい模様。

 


 

ポイントとしては、長時間メイクしてるので(みんな12時間ぐらいしてたかな)

痒くなったりするから、とにかくカピカピしないやつ(笑

あとはネットでメイクしたい画像探して、真似しながらペインティング!

街中でも、親が子供にペインティングとかしてる光景が見えるんだが、慣れてるのかみんな上手かったなあ。

1週間後に、本イベントの「死者の日」あるんで、例えばシティでは自分でメイク&次はプロに頼むってのも有り。

両方やっても楽しいかも。

 

 

 

続いて、浴衣の日本人!

 

 


 

浴衣の効果は絶大!!!!!

ペイントしてない状態でも、めっちゃ人寄ってくる。これでペイントすると更に凄いことに・・・。

一旦、撮影で止まると、列ができてなかなか前に進めないぐらい(笑

 


 


 

皆さん、YUKATA着れば、祭りで注目の的になれます!

 

 

そして、プロにメイクを頼む日本人たち。

さすがプロ。人がたくさん待っていても手抜きはせずクオリティが高い。

 


 


 

一人、30分ぐらいはかかってたかな。

ポイントとしては、プロによっても腕の差や好みがあるので

他の人がペイントされている様子を見て、決めるのが良い。

 


 

にしても、みんなクオリティが高くてびっくり。

しかも、その人に合った雰囲気にペイントされている。

 


 


 

こちらは、「おまかせ」オーダーにより、職人の気合が入った作品に(笑

メイキングの映像は最後にあるので、ぜひご覧あれ~。

 

 

今回、撮影させて頂いた日本人の方々。600円程度でこのクオリティーだったら全然有り!!!

 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 

みんな良い顔してますね~笑

集まるとなかなか、いかつい。

 


 

しかし、我々は重大なミスを犯してしまった。

 


 

メイクに時間を掛けすぎて

パレードがほとんど見れなかった!!!!!

 


 

もうね、人凄すぎて、一切見えない(笑

今後参加される人へのアドバイスとしては、メイクする場合

パレードの3時間前ぐらいにはメイクの場所にスタンバってたほうがよい。

 

例えば、4人待ちだとすると2時間待ち、自分のメイクで30分。それでも丁度良い。

しかも早めに場所とっておかないと、見えない。満員電車状態。

まあ、なんだかパレード見れなくても充分楽しかったですけどね(笑

想像してたのは、もっとみんなパレードに入り込んで踊ったりするのかとおもったら

ちゃんと整備されてて、パレードは外から見てるだけって感じ。

 

本当は日本人みんなでパレードに紛れて、楽しんでるところを映像にしたかったんですが(笑

 


 

パレードが混んでて見えず、迂回するひとたち。

 


 

少しPVっぽく映像撮影(笑

周りの人は、なんだなんだ!?って感じですごい見てたけど。

 

ここから、死者の日で最も盛り上がる街、オアハカへ向かう。

死者の日を訪れる方は、ぜひ、1週前のシティのパレードを見ていくのがオススメ!

 

 

【4K Short Movieはこちら】

 



 

次回

『【祭り】― 死者の日―  メキシコで

最も盛り上がる街オアハカ(4K映像あり)


 

この記事が気に入ったら、いいね ! しよう。
 最新記事の更新をお知らせします。

Twitter で



スポンサーリンク

記事↓


 ↓記事1-2  2↓記事  5↓記事





32↓記事  4↓記事  6↓記事

 

 

tesy12

camera 1 camera 2 camera 3




スポンサーリンク

この記事が気に入ったら、いいね ! しよう。
 最新記事の更新をお知らせします。

Twitter で

カラフルな街並みグアナフォト、10月のセルバンテス祭(SHORT MOVIE 有り)

【速報】日本から出国できず!!!!!PART2(完全に自業自得。。)

タグ付けされた , , , . ブックマークする へのパーマリンク.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です