中南米縦断の旅に持っていく一眼レフと3本のレンズ

【パレスチナ自治区ヘブロン】”本当の被害者”

イスラエル景 Sunrise/Sunset/Night


DSC_7369



スポンサーリンク

fczx

 

前記事:地球の地表最低地点で、浮く。 ~イスラエル死海~ 

旅の最新記事、ハイライトはこちら

人気記事・おすすめ記事はこちら

 


▼ 最新記事の更新をお知らせする

 twitter    facebookas    mail






 

 

DSC_7328
 

白い街。

夕陽が沈む瞬間、陽が街をオレンジ色に染め、息を呑む景色。

そして、陽が隠れた途端に静寂に包まれる。

 

 

DSC_7338
 

世界三大宗教の聖地が、一望できてしまうこの景色を見ている心情はなぜか複雑で

きっといずれかの宗教に属している人間ならばもっと複雑なのだろう。

うまく表現できないが、油の海のすぐそばに、火薬工場があるような危うさを勝手に感じるのである。

これだけの異なる人種が共存して、違う信仰を持つ人々がいて、なぜか微妙なバランスで保たれている。

ただ知らないだけかもしれない。内側では、差別とか火種がたくさんあるのかもしれない。

 

 

DSC_7352
 

陽が暮れ、街灯が働きはじめると、白い街はとても眩しく、光輝く。

 

 

DSC_7369
 

幻想的な夜景。

白い街だから、光がよく反射して一層美しく見える。

 

 

DSC_6514
 

朝。若干の霧に包まれ、墓が一面に並ぶ景色は妙な気分である。

空気は澄んでいるが、清々しいとは思わない。

 

 

DSC_6533
 

DSC_6536
 

DSC_6535
 

 

DSC_6980
 

宿の屋上から眺めた朝陽

イスラエルに来たら行きたいと思っていた場所がある。

 

 

DSC_6987
 

『 パレスチナ自治区 』

自分の目で見てみたい。ただ、それだけである。

 

同じ宿の旅行者と情報交換をすると

どうやら、パレスチナ自治区に着いてからタクシーをチャーターしてまわっていたらしいが

銃声を聞いて引き返したそうだ。

旅行者に対してではなく、恐らく何らかの反乱分子に対する威嚇射撃。

 

さすがに1人で行くのは怖いから仲間を募って向かうことにした。

2日に分けて、南のヘブロン、北のベツレヘムへ訪れる。

 

DSC_6998
 

 

次回

『 パレスチナ自治区ヘブロン  本当の被害者 』

 



スポンサーリンク


▼ 最新記事の更新をお知らせする

 twitter    facebookas    mail

 

記事↓

 ↓記事1-2  2↓記事  5↓記事





32↓記事  4↓記事  6↓記事

 

 

tesy12

camera 1 camera 2 camera 3

 




スポンサーリンク

この記事が気に入ったらいいね ! しよう。最新記事の更新をお知らせします。

Twitter で

中南米縦断の旅に持っていく一眼レフと3本のレンズ

【パレスチナ自治区ヘブロン】”本当の被害者”

タグ付けされた , , , , . ブックマークする へのパーマリンク.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です