世界一の絶景ウユニでウェディングフォトがオススメ!フォト数組&ウユニプロポーズの瞬間を撮影しました。【映像有り】

 

世界一美しい、世界一の絶景でウェディングドレス。

~他のウユニ記事はこちら~

【ウユニ絶景映像】1ヵ月26451枚の鏡張り4Kタイムラプス映像公開(3分)~朝陽・夕陽・青空・星空・雷~

【ウユニ絶景ドローン映像】世界一の絶景にて飛ばした、鏡張りドローン4K映像創りました。

【1ヵ月ウユニレポート①】雨季の鏡張り絶景を見るのは、実は簡単ではなかった。~ 鏡張りの条件 ~

【1ヵ月ウユニレポート②】大宇宙の絶景は週1回?もっとも見るのが難しかった景色は・・・(絶景写真あり)

【1ヵ月ウユニレポート③】絶景を見るにはプライベートツアーが最も効率的!人気ツアー会社「穂高」情報有り。

【1ヵ月ウユニレポート④】カメラ好きのタメになるウユニ情報!絶景写真付き。(星空/雷/タイムラプス/レンズ/ドローン)





スポンサーリンク

 

[socialbuzz /]

 

 

ウユニウェディングフォトは最近の流行り。

 

ウユニ塩湖に1ヵ月滞在していたなかで、1日に1組はどこかしらでウェディングドレスを着て撮影している人がいた。

大体は、雨季のウユニが大好きな日本人か韓国人で、ドレスをこのために持ってきて記念に撮影するのである。

そして、僕もツアーで一緒になった数組の方々がウェディングドレスを着ていたので撮影させて頂いたので

その写真を数枚、記事に載せていきますね。(掲載許可頂いてます。)

 

 

 

世界一の絶景に、ウェディングドレス。

本当に美しい。夕陽のときは鏡張り世界に映る、ドレスシルエットのコントラスト。

青空のときは、天空の花嫁。曇り空では、幻想風景に溶け込む純白のドレス。

 

 

 

人生に一度は訪れたい絶景と言われるウユニ塩湖。

これからも訪れる方がたくさんいると思うし、ウユニウェディングフォトの需要も増えていくのではないかと思う。

実際に何組か撮影してみたが、やはりオススメ。もちろん、カップルで来ていることが前提ですが。。

 

 

世界一の絶景ウユニで記念に、ウェディングフォトはオススメ。

 

 

(写真は、こちらのブログを書いているご夫婦チームトラベラー-世界中を自由に旅するための物語-

 

 

旅中のイベントぐらいの感覚で、撮影するのも良いと思うのだが

オススメする理由は3つ。

 

 

① ウユニにはカメラ好きがたくさんいる。

 

ここウユニ塩湖は、雨季になると旅人集結の地となる。良いカメラを持っている旅人がたくさんいる。

つまり、美しいウェディングフォトを撮りたいカップルと、カメラマンの需要供給が一致しているのである。

もちろん自分で良いカメラを持ってるならば三脚で撮るのもあり。

そうでない人は、撮ってもらうのが一番手軽。

良いカメラを持っている人は、フォトジェニックな美しい写真を撮りたい性で。

言ってしまえばウユニ塩湖の写真は、携帯でも良いカメラでも大体みんな同じであるから

写真映えするモデルを探しているのである。僕は、ドレスを着ている人がいれば撮っても良いか声を掛ける(笑

 

 

 

ただ、ツアーに一緒に行く人が良いカメラを持っている、撮ってくれるとは限らないので

世界一周や長期旅の途中であれば、写真がうまい&ウユニ行く旅人(大体ウユニみんな行く。)に、時期を合わせるのもありだと思う。

ツアーのドライバーも大体暇してるから、簡単な写真で良ければ喜んでやってくれる。

経験上、大体ツアーメンバーの1人は一眼レフを持っていたが。

サックリ言うと、きっと誰かが撮ってくれるだろう、ということである。

 

 

 

 

②コストパフォーマンス最高。

 

皆さんご存知の通り、ふつうにウェディングフォトを撮影すると高い。勿論、プロのカメラマンが撮影するからである。

しかし、ここでは誰でも美しい写真が撮れるのである。

しかも①で言ったようにカメラ好きに頼めれば、それほど良いことは無い。

カメラマンに、ご褒美にビールとピザでも御馳走すれば喜ぶであろう。(ツアー代を出す、と良いカメラ持ってる人に声掛けるのも有り)

自分が旅で訪れた地、絶景のなかで撮る写真はもっと価値があるのではないかと思う。

一眼レフであれば印刷して額に入れれば、それは最高の宝物。

 

 

ここで、裏技を1つ。実は↑の写真の女性は、ウェディングドレスを旅に持ってきていたわけではない。

ウユニに行く人は誰もが知っている日本人御用達の旅行会社「穂高」で

ウェディングドレスを無料でレンタルできたのである。(2018年2月情報)

しかも、グローブ、ブーケもセット。濡れても心配ない。ドレスにこだわりが無ければ有り。

(持っていたのは2種類、写真のドレスともっとスレンダーな感じのキュッとしたドレス)

 

 

もし、絶対に撮りたいならば自分で持ってきた方が確実だが

レンタルできるならやろっかーぐらいのノリでも良いかもしれない。

しかし、男用は何も無い。僕も何十回も足を運んだ「穂高」には、

男女用のドレスや服揃えて、ウェディングフォトプラン創ったら、儲かるよと提言しておいた。

 

 

 

③ウユニでの思い出が増える。

 

撮影してて思ったのは、ウユニの絶景×ウェディングドレスにみんな楽しそうにしてたこと。

撮るほうもそうだし、撮られるほうも。自分で調べてきたポーズを試してみたり。

トリックアートもそうだけど、ウェディングフォトもその1つのイベントとして楽しんでた。

ありきたりだけども、旅にイベントを用意するとそのぶん思い出が増えますよね。

あ、あと勿論ウェディングドレス寒いです。男性の方は↑の膝濡れるポーズ良い写真になりますよ。

 

 

なぜ、こんなにウェディングフォトをオススメしているかと言うと

僕は日本では、ウェディング映像の動画撮影編集しているので、

純粋に美しくて良いものだな、と思うのです。そして、前撮りや映像等がとても高いことも知っているので。。

 

 

 

こちらの方は、短期旅で全て持参型ウェディングフォト。

花冠、良い!!! ブーケと青い布も映えますね。

ブーケの匂い嗅いでもらってニコって笑ってもらえれば大体良い写真になります。

 

 

 

 

 

 

ウユニでプロポーズ!

 

オススメ!とかではないんですが(笑

同じツアーメンバーの人がプロポーズしていたので、簡単に映像を撮影してプレゼント。(下記映像とは別の映像を)

オーストラリア人と日本人のとても陽気なカップルで仲良くさせて頂きました。

(実は世界一周ブログ1位の方が書いていた記事と同じ方です。写真カメラマンと、映像カメラマンがいたラッキーなご夫婦笑)

世界一の絶景を背景に、世界一幸せな花嫁さんですね。と羨ましながら撮ったので是非ご覧ください。

皆さんも是非、ウユニウェディングフォトで良き思いでつくってみてはいかがでしょう。

 

 

 

こちらのウユニ記事もどうぞ。

 

絶景ビデオグラファーHENMIの最新映像をチェックする。

INSTAGRAM
絶景ビデオグラファーHENMI

絶景ビデオグラファーHENMI

世界70ヵ国以上を旅しながら絶景を撮影するビデオグラファー (ウユニ1ヵ月撮影 / 南極 / 映像出版 / 世界一周 / 自転車日本一周 / ドローン / タイムラプス / 4K ) 日本では主にウェディング映像を撮影するカメラマン

最近の記事

  • 関連記事
  • 旅好き人気の記事
  • カメラ人気の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

オススメの絶景記事

  1. 【絶景】アンデス渓谷の秘境カニョンデルコルカにてトレッキング! 巨大鳥コンドル発見!

  2. 【絶景】 サハラ砂漠の感動の絶景  ~美しすぎる朝陽夕陽の瞬間~

  3. 【ドローン映像有り】水面に映るピンク空。ピンクレイク ~メキシコ~

  4. [絶景]断崖絶壁の村ロンダ ~スペイン南部アンダルシア~

  5. 【マラウイ湖の離島】超巨大バオバブの木を横目に通学する子供たち。~リコマ島~

  6. 【青の絶景】青の街シャウエン 青&猫&夜景 ~ モロッコ来たら絶対行っとけ! ~

人気の記事

  1. 【旅人注意】日本人宿で起きた盗難事件。一時帰国する羽目になったわけと、犯人を捕まえるまでの一部始終。

  2. 【東南アジアBEST3】面白かった国ランキング!!!

  3. 【ウユニ情報・完全版】ウユニ行く人、必読!!! 1ヵ月滞在して得た情報全て共有します。

  4. 自転車日本一周、世界一周の旅から5年経って思うこと。今に繋がっている事と、代償。

  5. [ 全四話 ] 至極の感動 涙のヒマラヤトレッキング7日間

  6. 中南米&南極旅の絶景ルートと、予算公開!(メキシコ~南極まで/パタゴニアの周り方/絶景ポイント)

カテゴリー

PAGE TOP