【アフリカBEST3】面白かった国ランキング!!! 2,3位は意外なあの国!1位は・・・

世界で2番目に綺麗な図書館がある街ブエノスアイレス。チョリパンが美味すぎて沈没。 ~ 南米編スタート ~

[旅人必見!]アフリカの国々を旅して感じた治安と、行っていた6つの防犯対策、こうすればよかったこと。

 

アフリカの国々10ヵ国(主にケニア以南のブラックアフリカと呼ばれる国々)を旅して感じた治安と、

行っていた防犯対策、こうすればよかったこと

を正直にツラツラとまとめてみます。

これから旅する人、アフリカへ行く人の参考になればと思います。

アフリカでは、アフリカでしか見れない景色や、味わえない感情が幾つもあり

今までで一番濃厚な旅ができて、本当に訪れて良かったと感じています。

ただ、訪れるときに気になるのは治安だったり、安全管理の方法ですよね。

 

あくまで僕の旅の経験で感じたこと、学んだことですので、いろんな方の意見を見て取り入れるのが良いかと思います。

(1人旅バックパッカーで訪れた時の経験談です。)

 

文章だけだとあれなんで、アフリカで撮影した写真も一緒の載せていきますね。


 

アフリカ行く人は必見!併せてご覧ください~。

【アフリカBEST3】面白かった国ランキング!!! 2,3位は意外なあの国!1位は・・・

[絶景] 世界一周で訪れたアフリカの絶景ランキング、ベスト5!!!

 

 

アフリカの治安について

 

実際に訪れて感じたのは、まず間違いなく言えるのは、アフリカは日本とは全く違う環境だということです。

アフリカ、と言っても50ヵ国以上ありますから一概には言えないですが

最大限の防犯対策はしといたほうが無難ですね。

実際に強盗にあった人もいたし、自分も大勢の人がいる中、堂々とカメラを持ってかれたこともあります。

ケニアの悪都市ナイロビでは、バックパッカーに有名な宿にも強盗が入ったことがあると聞きます。

悪都市と呼ばれる街にも幾つか訪れましたが、かなり雰囲気は悪かったですね。

 

 

とは言え、ちゃんと安全対策を徹底していれば、悪都市と呼ばれるところも普通に歩けるかなと感じました。

これから訪れる人が考えるべきだと思うのは、「最大限の防犯対策・安全管理」とは何か、をリサーチして考えることです。

自分の旅のスタイルに合わせての、ですよ。最大限って言っちゃうと、ツアーとか、高いホテル泊まった方が安全ですから。。

簡単に言えば、やれることはやっとけ、ですね。

正直、危ない街を夜にふらふら夜歩いて、強盗に襲われたとか、そういうのは自己責任だと僕は思います。


 

大抵、旅行者が狙われる理由は「金目的」です。

あっちでは家族のために1日1ドル稼ぐのに必死な人だったり、その日凌ぎだったり

お腹すいてる人もいるでしょう。都会では所得差も大きく、やさぐれた若者達もいっぱいいます。

その中で、高そうな時計つけてたり、高価な一眼レフを裸でぶら下げて

楽しそうに街を散歩している人を見たらあなたならどう思いますか。

 

それでなくても、日本人なんか特に狙われやすいですよね。

日本人てだけで金持ちって見られますから。実際、あっちからしたら金持ちに違いないです。

それでいて押しに弱くて、強そうには見えないから、どうみても狙い目ですよね。

ということで、せっかくの楽しい旅も、事件に巻き込まれたら残念ですから

やれることはやっておくべきだと僕は思います。

 

 

実際に僕がアフリカを旅していたときにどうしていたか。

 

① 事前にその街の治安を情報収集する

 

防犯対策自体は街が変わってもいつも通り徹底しますが、気の引き締め具合は結構変わるものです。

例えば悪都市とわかっていたら、いちいち後ろ振り返ったりとか、そういう警戒心って、相手にも伝わると思うんですよね。

僕の体感ですが、大きな事件に巻き込まれるときって、自分でも気付かない程に気が抜けてるとき。

慣れてきたときとか、疲れが溜まってるときとか。たまに気を引き締めましょう。

 

悪都市と呼ばれるところでは、宿選びも慎重に。

安くてダウンタウンの少し治安が悪いところ、治安は良いがバスターミナルから遠いところ

しっかりお金出して、安全な地域のちゃんとした宿に泊まる。

いろんな選択肢があります。どれも良い悪いあるかと思いますが、しっかり宿もリサーチした上で選ぶのが良いです。

 

 

② まずは手ぶらで歩いて、自分の肌で感じる

 

僕のスタイルですが、まずはリュックも背負わず手ぶらで街を歩く。

アフリカの知らない街や、危険な街は、まず温度感を自分の肌で感じる。

 

 

③ カメラの持ち方を考える

 

こちらの記事でも書きましたが、僕はカメラの持ち歩き方を治安によって4段階に分けていました。

10m先で爆発!? 恐怖の世界三大悪都市ナイロビに到着。 ~ ブラックアフリカ編スタート ~

 

level1.日本やヨーロッパの治安の良い国、 ⇒ カメラ裸で持ち歩く。

level2.もろ観光地以外の、東南アジアやその他の国々 ⇒ 常に鞄に入れ、使うときだけ出す。

level3.治安がよくないところ ⇒ 常に鞄に入れ、機材にガムテープを貼りロゴを消して壊れてるように見せかけ使うときだけ出す。

level4.危険都市と呼ばれる一部の街 ⇒ 持ち歩かない。

 

事前に調べた情報と、自分の肌で感じた温度感でどうするか考えます。

アフリカ行ったときは、③~④でしたね。

◎カメラのロゴ「Canon」とか「Nikon」とかは黒いテープ等で消した方が無難。

◎さらには、ガムテープを貼って壊れてるように見せればなお無難かと思います。

壊れてるカメラをわざわざリスク犯してまで盗む人はあまりいないですから。

最初にも言いましたが、やれることはやる。

 

あと、リュックは後ろじゃなくて前に担いだほうがいいですよ。

僕は後ろに背負ってて、ウガンダで一瞬で盗られた経験があるので。

国境での賄賂、バスの故障で深夜到着、 一眼スラれる。人生最悪の誕生日。~ブラックアフリカの洗礼~

 


 

僕はどちらかというと、ビビりというか、無茶はしないほうなので

リスクを冒してまで、危険な街でこの風景を撮る必要があるのか。

という天秤にかけてカメラを出したりしてましたね。

大体、ブログに載せて旅記を書く程度ですから、そんなに必要無いですよ。

撮るとしても、バッグの中で電源ONにして、一瞬でササっと撮ります。

そうだ。あと、コンデジとか小さいカメラあればそれで済ますのも便利ですよね。

(イランでコンデジやら盗まれて持ってなかったけど。。

それでも、イランが大好きだ。 盗難事件により、電子機器全消滅の巻

 

 

④ 複数人で歩く。

 

特に女性は。危険都市では、宿の他の旅人を誘って外に飯に喰いにいったり。

僕はほとんど1人でしたが。。(他の旅人とあまり出逢えず)

1人より、複数人の方が安全に間違いないです。

 

 

⑤ 基本の基、しっかりお金を分散させる。

 

1回盗まれる前提で、お金やカードの配置を決めたほうがいいです。

セキュリティウェストはド定番の防犯グッズで、皆さんやってると思いますが

【持ち物】 海外旅行で便利な特選12アイテム + 4つの重要アドバイス

海外旅行で使用した、おすすめのクレジットカード&キャッシュカード!3つの要注意+安全管理

例えば、サブバッグ1つ盗まれてお金無くなって帰国とか馬鹿馬鹿しいですから。

基本もしっかり。

 

➅ 1人で宿に泊まるときは、宿の鍵ではなく、持参の鍵をつける。

 

特に外出するときですね。

宿のオーナーとかスタッフが、合鍵で部屋に入って中身ばれないよう盗まれてることもよく聞きます。

例えば、100$だけ1枚抜かれてたとか。そういうのを防ぐために、持参の鍵を付けていれば入られないですから。

まあ、鍵の形にもよったりしますが、普通のナンバーロックみたいなのとかワイヤーロックで僕は使ってました。

 

FOXAS 2個セット TSAロック 南京錠 ダイヤル式ロック 海外旅行用


 

アフリカの旅は移動がうまくいかないことが多い!!!

 


 

とにかく、移動がうまくいかない。(バスが普通に故障するので。。)

そして、経験談ですが1番気を付けたいのは、夕方着の長距離移動。

バスが故障して、悪都市と呼ばれる街に夜着になったのが2回あったんですが、

大きなバッグも担いでるので、めっちゃ怖いし危険です。

↓こちらの記事にそのときの様子が書いてあります。

2台目のパソコン壊れる。。日本を発って10カ月、アフリカでの心境

国境での賄賂、バスの故障で深夜到着、 一眼スラれる。人生最悪の誕生日。~ブラックアフリカの洗礼~

 

10時間移動のつもりが、15時間とかざらにあります。

バス降りると、客引きがいますよね。

疲れたし、これでいいや~って強引な客引きのタクシー乗ったりすると良くないですよ。

 

まあバスが遅れるのは仕様がないというか、どうしようもないんですが。

ちゃんと宿調べた方がいいですね。幾つか候補あったほうが良い。

深夜に到着して、タクシー乗るのも信頼できず歩いて向かって、宿に鉄柵掛かってたときの絶望ったら。。

 

 

こうしておけば良かった!

 


 

アフリカにおいて、こうしておけばよかった!と思ったことを書きます。

 

・押すだけベープ持っていけば良かった。

 

マラリアなどの蚊対策で日本人は押すだけベープ持ってる人いますね。

コンパクトで効果的で評判が良いです。

現地に蚊殺す強力なスプレーも売ってるんですが、結構でかくてかさばります。(身体にも良くなさそう。。)

蚊がいなくなるスプレー 蚊取り 12時間持続 200日分 無香料 (防除用医薬部外品)

・南京虫(トコジラミ)対策。

 

アフリカの安宿のベッドはくそ汚く、もはや害虫の巣です。

自分は刺されませんでしたが、南京虫に刺された人の痕を見ると恐怖!

痒くて夜も寝られないそうで。旅の途中に出会った人に、南京虫予防のシートをもらって使ってたんですが

それだけで安心して寝られるのでお勧め。

刺された人のベッドに南京虫予防をしてあげたら喜ばれること間違いなし。

調べてみるとamazonでもいろいろありますね。こちらは結構評価高そう。

ノミ、ダニ、トコジラミ駆除用粉末殺虫剤 スミスリン粉剤 SES 350g

ちなみに僕は、大きめのブランケットを持って、シーツの上にひいて寝るのは必須でした。

 

 

・パックセーフを持っていると安心。

 

もちろん、防犯でザックカバーは常に付けていて、何もなかったんですが

やっぱりあると安心ですね。例えばバス移動で大荷物預けるときとか。

あとは、ドミトリーとか泊まって出掛けるとき大きなバッグは宿に置いていくじゃないですか。

そういうとき、僕は他の旅行者も信頼してないので(笑

そこで盗まれる可能性も大いにありますよね。(他の旅人が盗まれたのを聞いた)

何か盗まれてチェックアウトされたら、見つけようがない。

一応バッグパックのチャックに鍵つけたり、ワイヤーで開けにくくしたりはしてましたが

パックセーフあると、安心かなと思います。

[パックセーフ] PacSafe パックセーフ 55L


 

以上が、僕の体験談からお伝えできることです。

まあ、アフリカでなくても最大限の防犯対策やっておくに越したことはないですけどね。

一応、最後にもう一度言っておきますね。

最大限の防犯対策・安全管理したほうが良いです。

それでは、安全に楽しく、アフリカへ良い旅を!

 

 

アフリカ行く人は必見!併せてご覧ください~。

【アフリカBEST3】面白かった国ランキング!!! 2,3位は意外なあの国!1位は・・・

[絶景] 世界一周で訪れたアフリカの絶景ランキング、ベスト5!!!

 

この記事が気に入ったら、いいね ! しよう。
 最新記事の更新をお知らせします。

Twitter で



スポンサーリンク

記事↓


 ↓記事1-2  2↓記事  5↓記事





32↓記事  4↓記事  6↓記事

 

 

tesy12

camera 1 camera 2 camera 3




スポンサーリンク

【アフリカBEST3】面白かった国ランキング!!! 2,3位は意外なあの国!1位は・・・

世界で2番目に綺麗な図書館がある街ブエノスアイレス。チョリパンが美味すぎて沈没。 ~ 南米編スタート ~

タグ付けされた , , , , , , . ブックマークする へのパーマリンク.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です